HR/HM


1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/09/01(金) 22:47:49.48 ID:CAP_USER9
2017/09/01 00:33
gl18_1_inner02

マーティ・フリードマンが選ぶ「日本のベスト・ロック・バンド 10選」 英Classic Rock企画

 マーティ・フリードマン(Marty Friedman)が選ぶ「日本のベスト・ロック・バンド/アーティスト 10選」。 英国の音楽誌Classic Rockの企画で選んでいます


・Maximum the Hormone マキシマム ザ ホルモン


・MERRY

・MONO

・BULL ZEICHEN 88

・SiM

・AA=

・MUCC

・Kiyoshi 清

・Maneki Kecha まねきケチャ

・Momoiro Clover Z ももいろクローバーZ



各アーティスト毎のコメントもある詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://teamrock.com/feature/2017-08-31/the-10-best-japanese-rock-bands-by-marty-friedman


http://amass.jp/93685/

【【ランキング】マーティ・フリードマンが選ぶ「日本のベスト・ロック・バンド 10選」】の続きを読む


1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/06/22(木) 20:38:50.74 ID:CAP_USER9
2017/06/22 01:05

「最も偉大なメタル・アルバム TOP100」を米ローリングストーン誌が発表。特集映像も公開されています

1. Black Sabbath, 'Paranoid' (1970)
2. Metallica, 'Master of Puppets' (1986)
3. Judas Priest, 'British Steel' (1980)
4. Iron Maiden, 'The Number of the Beast' (1982)
5. Black Sabbath, 'Black Sabbath' (1970)
6. Slayer, 'Reign in Blood' (1986)
7. Motorhead, 'No Remorse' (1984)
8. Megadeth, 'Peace Sells ... but Who's Buying?' (1986)
9. Ozzy Osbourne, 'Blizzard of Ozz' (1980)
10. Pantera, 'Vulgar Display of Power' (1992)

11. Metallica, 'Ride the Lightning' (1984)
12. Judas Priest, 'Screaming for Vengeance' (1982)
13. Iron Maiden, 'Iron Maiden' (1980)
14. Black Sabbath, 'Vol. 4' (1972)
15. Ozzy Osbourne, 'Diary of a Madman' (1981)
16. Dio, 'Holy Diver' (1983)
17. Mercyful Fate, 'Melissa' (1983)
18. Tool, 'Anima' (1996)
19. Megadeth, 'Rust in Peace' (1990)
20. Anthrax, 'Among the Living' (1987)

21. Metallica, '...And Justice for All' (1988)
22. Motley Crue, 'Too Fast for Love' (1981)
23. Danzig, 'Danzig' (1988)
24. Rage Against the Machine, 'Rage Against the Machine' (1992)
25. Metallica, 'Metallica' (1991)
26. Alice in Chains, 'Dirt' (1992)
27. System of a Down, 'Toxicity' (2001)
28. Celtic Frost, 'Morbid Tales' (1984)
29. Sepultura, 'Chaos A.D.' (1993)
30. Korn, 'Korn' (1994)

31. Slayer, 'Seasons in the Abyss' (1990)
32. Black Sabbath, 'Sabotage' (1975)
33. Megadeth, 'Countdown to Extinction' (1992)
34. Black Sabbath, 'Master of Reality' (1971)
35. Metallica, 'Kill 'Em All' (1983)
36. Van Halen, 'Women and Children First' (1980)
37. Black Sabbath, 'Heaven and Hell' (1980)
38. Iron Maiden, 'Powerslave' (1984)
39. Pantera, 'Far Beyond Driven' (1994)
40. Mayhem, 'De Mysteriis Dom Sathanas' (1994)


>>2以降につづく)

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://www.rollingstone.com/music/lists/the-100-greatest-metal-albums-of-all-time-w486923
http://amass.jp/90504/


前スレ(★1=2017/06/22 05:23:39.70)
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1498076619/

【【音楽ランキング】 #メタル・アルバム TOP100」 「最も偉大なメタル・アルバム TOP100」※米ローリングストーン誌】の続きを読む


1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/06/09(金) 17:06:01.32 ID:CAP_USER9
http://natalie.mu/music/news/236121
2017年6月9日 15:28

 YOSHIKI(Dr, Piano)の人工椎間板置換手術により開催を協議中だったX JAPANのツアー「X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X」日本公演。この公演に関する記者会見が、本日6月9日に東京都内で行われた。

 この会見にはメンバーのToshl(Vo)とPATA(G)、HEATH(B)が登壇。会見の冒頭、Toshlは今回のツアーについて協議を重ねた結果「なんとか、前向きにやろうということになりました」と、公演の決行を発表した。 しかしYOSHIKIはまだ手術直後でドラムの演奏が難しいことからピアノで参加すると明かし、ライブの構成に関して「アコースティックのセッションをするコンサートにしようという方向で話を進めている」と語った。

 アコースティックライブへの内容変更により、ツアーのタイトルも変更。「X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle ~奇跡の夜~ 6DAYS」という新しいタイトルが発表された。 この公演についてToshlは「今の時期だからこそできる我々の最高のパフォーマンスを。ファンの方々とメンバーで素敵な時間を共有したい。これからわくわくしながらリハーサルに入り、本番を迎えたい」と意気込んだ。

 ライブに向けての心境を問われるとPATAは「実際、まだいまいちよくわかってないんですけども(笑)。来ていただいたファンの方々が納得できるコンサートをやりたい」、 HEATHは「どんな状況になってもベストを尽くしていきたい。応援のほどよろしくお願いします」と語った。 また、スケジュールの都合で会見を欠席したSUGIZO(G, Violin)からは「どんな状況であろうとも全力を尽くします。どんな苦境になろうとも全霊で臨みます。それが僕の役目だと思います」というメッセージが寄せられた。

 会見の後半にはYOSHIKIが国際電話で会見に参加した。 YOSHIKIは「元気?」とToshlに問いかけ「それ、こっちのセリフです(笑)」と笑わせる。その後ツアーについて「自分はやはり前に進んでいないと生きていけないタイプの人間で。僕のわがままですけど、ぜひやらせてほしいと」 と開催を熱望したことを明かし「今はドラムは叩けない、というか今後叩けるかどうかもわからないんです。でもまずピアノを演奏して、次の目標に向かっていきたい。 コンサートに向かっていることが自分にとってもリハビリになっています」と前向きな姿勢を見せた。

(続きはソースをご覧下さい)

no title

no title

no title

no title

【【音楽ニュース】X JAPAN、YOSHIKIの身を案じツアーは全編アコースティックライブになる模様】の続きを読む


1: アジフライ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/16(火) 07:45:01.90 ID:CAP_USER9
 s_0048
日本公演のために来日中のメガデス(Megadeth)。 デイヴ・ムステイン(Dave Mustaine)は「世界の山ちゃん」に訪れて手羽先を堪能。 自身のツイッターに“山ちゃんの手羽先だ!死ぬほど上手い!皿に描かれている男は創業者だ!俺はこのビジネスをアメリカに持ち帰りたい!”と絶賛のツイートをしています

Dave Mustaine ? @DaveMustaine
Yamachan Chicken Wings! These are to die for! The man on the plate is the originator!
I wish I could bring this business home to the USA!

<:ロミソース
http://amass.jp/88738/

【【音楽ニュース】メガデスのデイヴ・ムステイン 「世界の山ちゃん」の手羽先を絶賛】の続きを読む


1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/05/10(水) 06:19:34.65 ID:CAP_USER9
2017年05月10日 05:43 

 【5月10日 AFP】ロックバンド「X JAPAN」のリーダーで、ステージ上で倒れるほどの猛烈なドラムパフォーマンスで知られるYOSHIKIが9日、緊急手術を受けるため、7月の日本ツアーを含む各公演を中止すると発表した。

 事務所の声明によると、YOSHIKIは米ロサンゼルス(Los Angeles)で今月16日、頸椎(けいつい)の人工椎間板置換術を受ける。「YOSHIKIは日本の神経外科医から、プロのラグビー選手なら引退を余儀なくされるほどの深刻な損傷を首に負っていると宣告された。心身共に限界に近づいているとの診断を受けた」という。


 7月に日本各地のアリーナで予定されているX JAPANのコンサートに加え、未発表だったその後の世界ツアーもやむなく休演されるとしている。
(以下略、全文はソースをご覧ください。)


米ハリウッドで、ドキュメンタリー映画『We Are X』のプレミアに登場したX JAPANのYOSHIKI
no title

http://www.afpbb.com/articles/-/3127713

【<安定の入院芸>YOSHIKIさん緊急手術で公演中止www】の続きを読む


1: Glide Across The Line ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/05(金) 13:53:54.45 ID:CAP_USER9
レッド・ツェッペリンに再結成の噂
ナリナリドットコム5月5日(金)7時25分

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0505/nrn_170505_5531798775.html

no title


  レッド・ツェッペリンのフロントマン、ロバート・プラント(68歳)が、自身の公式ウェブサイトで意味深なメッセージを発したことで、バンド再結成の噂が浮上している。

  同サイトの画面中心部分には「今すぐにでも……」との言葉。これにより、ファンの間では、年内中にも再結成が発表されるのではと憶測が飛び交っているようだ。 

  ウェブサイトのフィール・ナムによれば、10月にカリフォルニア州インディオで開催されるデザート・トリップ・フェスティバルでの同バンドの再結成に、ロバートが同意したと「確かな情報筋」が認めたという。

  ロバートのメッセージはただ単にロバートのニューアルバム「センセーショナル・スペース・シフターズ」をほのめかすものだという可能性もあるが、ファンたちはレッド・ツェッペリンが来年で50周年の節目を迎えることから、再結成への期待を膨らませている。

  最後に同バンドの全メンバーがそろってパフォーマンスを行ったのは、2007年12月のアーメット・アーディガンの追悼コンサートの時だった。

以下ソース参照
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170505-05626557-narinariq

【【音楽ニュース】レッド・ツェッペリンに再結成の噂】の続きを読む


1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/04/21(金) 22:20:41.59 ID:CAP_USER9
2017/04/21 12:50

米ラウド/メタル系サイトLoudwireが「日本のベスト・メタル・バンド 10選」を発表

・Abigail

・Babymetal


・Boris


・Coffins



・Dir En Grey



・Galneryus



・Loudness


・Maximum the Hormone

・Sigh

・X Japan



詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://loudwire.com/best-japanese-metal-bands/


http://amass.jp/87693/

【【音楽】米Loudwireが「日本のベスト・メタル・バンド 10選」を発表】の続きを読む


1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/04/20(木) 04:52:38.96 ID:CAP_USER9
2017/04/20 01:01

51ATCE5CFTL

LOUDNESSが、米国への入国が許可されなかかったため、予定されていた米国ツアーは全てキャンセルとなっています。Facebookのページによれば、アメリカ政府が新たに設けた、外国人に対しての厳しい入国審査政策のために、LOUDNESSは入国を許可されなかったとのこと。
予定されていた米国ツアーは全てキャンセルされています。メンバーはすでに帰国しており、二井原実と高崎晃は自身のツイッターやブログで帰国を報告しています

LOUDNESS Facebookイベント・ページ
https://www.facebook.com/events/132426780582960/

高崎晃 ツイッター

27時間のフライトの末、ホームタウンへ戻った。無念。
Akira Takasaki (@loudness222) 2017年4月19日
https://twitter.com/loudness222/status/854628035638697984

ただいま。
Akira Takasaki (@loudness222) 2017年4月19日
https://twitter.com/loudness222/status/854588175527714816

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


http://amass.jp/87607/

【【音楽】<トランプ政策>LOUDNESS 米国への入国許可下りず 米国ツアーをキャンセル】の続きを読む


1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/04/14(金) 21:38:50.71 ID:CAP_USER9
2017/04/14 17:06

MR.BIGの新アルバム・リリースと来日ツアーが決定。パット・トーピー(Pat Torpey)とエリック・マーティン(Eric Martin)によるコメント動画で明らかにされています。
それによれば、約3年ぶり通算9枚目となる新アルバムのタイトルは『Defying Gravity』で全11曲を収録予定。また来日ツアーは9月を予定しています。

『Defying Gravity』は結成初期の作品に携わっていたプロデューサー、ケヴィン・エルソンを迎えて制作を進めているとのこと。
アルバム・タイトルの『Defying Gravity』について、エリック・マーティンは以下のようにコメントしています


Defying Gravityに込めた意味は、生きていく中で「それはダメ、そんなの無理」と言う人々を無視して自分が好きなことをやろう、と言っているんだ。
誰かに君がなりたいミュージシャンだろうと画家だろうとダンサーだろうと何だろうと、そんな夢は諦めて、もっと普通で安全な仕事に就け、と言われることもあるだろう?
エリック・マーティン / MR. BIG


更なる詳細は今後発表されます。

[source] http://wowowent.co.jp/news/detail/246


・MR.BIG

http://amass.jp/87402/


∥動画∥
MR.BIG Special Comment Pat Torpey & Eric Martin 201704 / ミスター・ビッグ パット・トーピー エリック・マーティン [WOWOW Entertainment official]
https://www.youtube.com/watch?v=7DYpZZI6kqs


【【音楽】<コロラド・ブルドック>MR.BIG 新アルバム・リリースと来日ツアーが決定】の続きを読む


1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/04/12(水) 15:18:00.34 ID:CAP_USER9
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1491977880/">11日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)で、爆笑問題・太田光が、ロックバンド・X JAPANの引き起こした「ありえない」収録を明かした。

番組では、X JAPANのドキュメンタリー映画「WE ARE X」をネタにしたリスナーメールを読み上げたことから、太田がX JAPANとの過去のエピソードを披露。太田はNHKの番組収録で「X JAPANには12時間待たされた」というのだ。

すかさず相方の田中裕二が「もういいよ、20何年前だよ」とツッコむ。しかし太田は、いまだに忘れられないようで「すごいよ、12時間待たすって…ありえないよなぁ? NHKでよぉ」と、こぼす。

X JAPANを待っていた12時間、太田はずっとX JAPANのプロフィールを見ていたとか。生年月日が「X年X月X日」とあり、太田は「こいつら、ダメだな」と当時思ったと明かし、笑いを誘っていた。


2017年4月12日 12時38分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/12924596/

写真
no title

【【芸能】<爆笑問題の太田光> X JAPANが引き起こした「ありえない」収録を告白!】の続きを読む


1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/04/09(日) 21:06:14.91 ID:CAP_USER9
8日、GACKTが自身のブログを更新し、X JAPAN・YOSHIKIを慕う理由を明かした。

GACKTは、前日収録したニコニコ生放送の番組「YOSHIKI CHANNEL 伝説対談SP」に出演した際のことを振り返るとともに、
10年になるという両者の関係を「困ったマイペースな兄と振り回される弟」だと形容した。


なんでも、10年ほど前までのGACKTは、初っ端の上京したてで先輩バンドとモメたためか、
それ以来「かなり尖っている危ないヤツ」という印象を持たれていたそう。
ミュージシャンの先輩を含め、業界関係者はこぞってGACKTから距離をおいていたというのだ。

そんな中、10歳ほど年が違うYOSHIKIだけは出会った初日から飲み明かし、すぐさま呼び捨てにしあう関係になったという。
GACKTはいつもトラブルに巻き込まれる自身を反省しつつ、YOSHIKIを「そんなボクを一言『面白い!』
と表現しこうやって10年も弟のように可愛がってくれている。
それがYOSHIKIの器の大きさなのだろう」と称賛した。


そんなふたりだが、飲みの席で、GACKTが「もし何かあったときは一番にボクがいくから…」と言えば、YOSHIKIが「GACKTが行く前にオレがいくから!」と応じ合うほどの仲なのだそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/12912073/
2017年4月9日 15時35分 トピックニュース

【【芸能】GACKT 「YOSHIKI」を慕う理由を告白】の続きを読む


1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/04/11(火) 05:19:51.19 ID:CAP_USER9
2017/04/10 11:05

日本のメタル・ゴッドがHM/HRの歴史を語り尽くすトークイベント<伊藤政則の『遺言』Vol.7>の開催が決定。5月29日(月)に文京シビックホールにて行われます。聞き手は広瀬和生(BURRN!編集長)

伊藤政則の『遺言』Vol.7
~今のうちに語っておきたいロックの歴史がある~


<出演>伊藤政則(聞き手:広瀬和生/BURRN!編集長)
<公演日時>2017年5月29日(月) 18:30開場/19:00開演
<会場>文京シビックホール 小ホール


(中略)


詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://udo.jp/Event/MasaIto/index.html


伊藤政則の『遺言』~今のうちに語っておきたいロックの歴史がある~

http://amass.jp/87176/

【【音楽】伊藤政則の『遺言』Vol.7が開催決定】の続きを読む


1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/04/01(土) 05:14:24.51 ID:CAP_USER9
2017-04-01 01:10:00

X JAPANのニューアルバムが6月30日(金)に発売されることが、ニコニコ生放送YOSHIKI公式チャンネル「YOSHIKI CHANNEL」にて発表された。3月31日(金)から4月1日(土)にかけて放送されていた「YOSHIKI CHANNEL」では、GLAYのHISASHI、LADIESROOMのGEORGE、Psycho le CemuのDAISHI、Lida、seek、A9の将、ヒロトがゲストで出演。映画『WE ARE X』の感想をはじめ、貴重なトークが繰り広げられていた。

番組中にはYOSHIKIがピアノを演奏する場面もあり、その途中でYOSHIKIから「爆弾発言しちゃおうかな」との言葉が。そして発表されたのが、X JAPANのニューアルバムの発売。満を持して、21年ぶりにアルバムがリリースされることが明言された。ただし放送は4月1日(土)。エイプリルフールということで、YOSHIKIは「今日エイプリルフールだっけ(笑)」などジョークも飛ばす。

アルバムは全13曲入り、番組で収録曲のピアノ披露も一部行われ、YOSHIKIの口からここまで詳細が発表されたのは初めて。すでに発表されていたワールドツアーも、このアルバムを掲げるツアーになることが改めて語られた。さらにYOSHIKIは「まだ何かあるかもしれないよ」とも述べていたので、続報を待ちたい。(中略)

<X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X>
7月11日(火)大阪・大阪城ホール 開場18:00/開演19:00
7月12日(水)大阪・大阪城ホール 開場18:00/開演19:00
7月14日(金)横浜・横浜アリーナ 開場18:00/開演19:00
7月15日(土)横浜・横浜アリーナ 開場17:00/開演18:00
7月16日(日)横浜・横浜アリーナ 開場17:00/開演18:00
7月17日(祝・月)横浜・横浜アリーナ 開場17:00/開演18:00


(以下略、全文はソースをご覧ください。)




https://www.barks.jp/news/?id=1000140364

【【音楽】X JAPAN、6月にニューアルバム発売 エイプリルフールに発表】の続きを読む


1: どれみ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/31(金) 20:50:32.23 ID:CAP_USER9
_SY355_

昨年ロックの殿堂入りを果たし、4月7日にはニュー・アルバム『インフィニット』をリリースするディープ・パープル。

日本では1970年代初期から、ディープ・パープルとレッド・ツェッペリンのライバル関係について、
当時レッド・ツェッペリンをどのように見ていたのか、ベースのロジャー・グローヴァーは以下のように答えている。


「大好きだったよ。最高だと思うね。ライバル関係があったように言われるけど、そんなことはないよ。
向こうがこっちのことをどう思っていたのか判らないけど、こちらはツェッペリンの活動をずっと追いかけていた」

「僕はファンだったからレコードも買っていた。彼らのニュー・アルバムが出るのを楽しみに待っていて、『今度は
どんなことをやっているんだろう』と、期待が凄かった。最初に“移民の歌”を聴いた時の衝撃は、今でも覚えている」


また、ツェッペリン同様インタープレイで観客を沸かせていた当時のプレイスタイルをどう思うかという質問については
「リッチーやジョン・ロードのようなミュージシャンをバンドに抱えていたら、そうなるのは必然だった。
演奏のテクニックが破格で、まさに名手と呼べるメンバーが揃っていたからね。それだけに、そういうミュージシャンに
同じ演奏を繰り返してもらうのはほぼ無理だったんだ」

http://ro69.jp/news/detail/158323?count=2&topic=2

【【音楽】<赤コーナー、ブルーザーブロディ選手の~>ディープ・パープルがレッド・ツェッペリンを語る、移民の歌は衝撃的だった】の続きを読む


1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/03/27(月) 20:34:52.86 ID:CAP_USER9
2017-03-27 11:38:33

メガデスのデイヴ・ムステインが、元バンド・メイト、メタリカのジェイムス・ヘットフィールドを最高のリズム・ギタリストの1人と称賛。続いて、彼が考える4大リズム・ギタリストの名を挙げた。

ムステインは『Rock Cellar』誌のインタビューで、こう話した。「俺は、ジェイムスは世界で最高のリズム・ギター・プレイヤーの1人だと思っている。
リズム・ギター・プレイヤーに限れば、ジェイムスがいて、俺がいて、マルコム・ヤングにルドルフ・シェンカーだ。この俺ら4人に匹敵する奴はいない。俺らはファンタスティック・フォーだ」


メガデスは先週、この秋、そのルドルフ・シェンカーがいるスコーピオンズと全米でジョイント・ツアーを行なうことを発表した。
ムステインはこれを告知する前、「俺ら、久しぶりにサポート・ポジションだ。俺が大ファンのバンドなんだ」と話していた。

(中略)

Ako Suzuki


no title

https://www.barks.jp/news/?id=1000140083


∥関連∥
We will be hitting the road with the @Scorpions on the Crazy World Tour [Megadeth]
no title

https://twitter.com/Megadeth/status/845064872354209792

【【音楽】デイヴ・ムステイン、自身を含む4大リズム・ギタリストの名を明かす】の続きを読む


1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/03/23(木) 05:14:11.08 ID:CAP_USER9
2017/03/23 04:26

マイケル・シェンカー(Michael Schenker)が選ぶ「必聴ギター・アルバム 5選」は? 英国の音楽誌Classic Rockの企画で選んでいます。

●Led Zeppelin - I (1969), Led Zeppelin II (1969), Led Zeppelin III (1970)


●Black Sabbath - Black Sabbath (1970)


●Deep Purple - In Rock (1970)


各作品についてのコメントもある詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://teamrock.com/feature/2017-03-22/michael-schenkers-5-essential-guitar-albums


・Michael Schenker
no title

http://amass.jp/86384/

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1490213651/

【【音楽】<神>マイケル・シェンカーが選ぶ「必聴ギター・アルバム 5選」】の続きを読む

1: どれみ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/10(金) 18:59:48.53 ID:CAP_USER9
76dadc6f-369d-43b1-98ae-e8069b54ac20
音楽フェス<L.A. METAL SUMMIT in TOKYO>が、5月13日(土)・14日(日)に
千葉・幕張メッセイベントホールにて初開催される。

アメリカでもHR/HMやグラムロックをフィーチャーしたイベントが盛り上がりを見せる中、
日本初の80'sメタルフェスとして開催を迎える同イベント。

出演アーティストには各日のヘッドライナーを務めるラットとヴィンス・ニールをはじめ、トム・キーファー、
L.A.ガンズ、ファスター・プッシーキャット、セバスチャン・バック、スローター、イナフ・ズナフらが名を連ねている。

ラットは初期メンバーの中心人物であるスティーヴン、ウォーレン、フォアンが再集結したラインナップで登場。
ヴィンス・ニールのステージでは、モトリー時代の楽曲の数々が披露されるという。

さらに5月9日(火)から12日(金)にかけては、ラットとヴィンス・ニールがそれぞれ大阪と名古屋で単独公演を開催。
ラットの単独公演にはスローター、ヴィンスの単独公演にはL.A.ガンズがスペシャルゲストとして出演する。

https://www.barks.jp/news/?id=1000139410

http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1489139988/ 【【音楽】L.A.メタルの祭典、5月に開催決定 ヴィンスニール、RATT、L・A GUNS等】の続きを読む

1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/03/06(月) 05:50:07.20 ID:CAP_USER9
2017/03/06 01:55

ドイツの音楽誌Rocks magazineによれば、シン・リジィ(Thin Lizzy)やホワイトスネイク(Whitesnake)などでの活躍でも知られるギタリスト、ジョン・サイクス(John Sykes)が17年ぶりの新ソロ・アルバム『Sy-Ops』を今年後半にリリースする予定。ソロ・アルバムのリリースは2000年の『Nuclear Cowboy』以来。

同誌によれば、アルバムはすでに3年前に完成していたそうですが その後、サイクスを担当していたマネージャーが他界、「本当に信頼することができる人物を失ったため、ディスクを棚上げにした」とサイクスは説明しています。

サイクスは2014年に新曲のサンプル音源集を自身のsoundcloudページで公開していました。以下で聴けます。
https://soundcloud.com/johnsykesofficial


またサイトBlabbermouthによれば、新作には以下のミュージシャンがゲスト参加している模様です

* Josh Freese (WEEZER, A PERFECT CIRCLE, GUNS N' ROSES, DEVO): Drums
* Tony Franklin (THE FIRM): Bass
* Chris Chaney (JANE'S ADDICTION): Bass
* Curt Bisquera (SARAH MCLACHLAN): Drums
* Jamie Muhoberac (THE ALL-AMERICAN REJECTS, FLEETWOOD MAC, THE ROLLING STONES): Keyboards

[source] https://www.rocks-magazin.de/meldungen/john-sykesr%C3%BCckkehr-aus-dem-eis


・John Sykes
no title

http://amass.jp/85609/

http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1488747007/ 【【音楽】<元whitesnake>ジョン・サイクスが17年ぶりの新ソロ・アルバム『Sy-Ops』をリリースへ】の続きを読む

news_header_xjapan_hmv_04
1: アンドローラ ★@無断転載は禁止 2017/03/04(土) 20:48:32.86 ID:CAP_USER9
http://www.google-channel.com/music2/29271.html

X JAPAN Toshlがウェンブリーに到着! 「いきなりToshl」でファンが歓喜!
2017.03.04 公開

3日、深夜にX JAPANのボーカル・Toshlが自身のFBページを更新した。

ウェンブリー・アリーナの楽屋前で いつものポーズでカメラ目線で写真を公開し、



「ロンドンHMVからX JAPANメンバーサイン会の模様を中継! 超いきなりですが・・夜更ししてみてね」と綴ると、

「わぁ、本当に、これが本当の「いきなりToshl(汗)ですね」

「Wembley成功祈ってます!」 などと歓喜の応援メッセージが殺到している。

20: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/03/04(土) 20:54:40.39 ID:m9DnJIO60
>>9
アリーナが聖地、スタジアムは普通のスタジアム扱い

http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1488628112/ 【【音楽】 X JAPAN がついにロックの聖地ウェンブリー・アリーナで歴史的コンサート】の続きを読む

1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/02/23(木) 18:46:41.15 ID:CAP_USER9
http://www.oricon.co.jp/news/2086417/full/
2017-02-23 18:17

 ロックバンド・X JAPANが23日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われたドキュメンタリー映画『WE ARE X』(3月3日)完成披露ジャパンプレミア紅(レッド)カーペットイベントに出席。
初めてメンバー5人そろっての舞台あいさつが実現した。

 メンバーのYOSHIKI、Toshl、PATA、HEATH、SUGIZOがそろってカーペットに登場すると、会場外に詰めかけたファンは大興奮。
歓声に応えるメンバーが手を振り返すとさらに観客のボルテージは上がり、自然と「We Are X」コールが巻き起こった。

 イベントには、アイドル・モデル・お笑い芸人の芸能界にとどまらず、政界からゲストも駆けつけるなど、総勢50人がイベントに華を添えた。

 同作はX JAPANの世界への挑戦だけでなく、メンバーの死やボーカル・Toshlの洗脳についても取り上げている。
製作は、米アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞作品『シュガーマン 奇跡に愛された男』を手がけたハリウッドのチームが担当し、監督はスティーヴン・キジャック氏。
2016年1月には米・サンダンス映画祭で最優秀編集賞を受賞、3月にはSXSW(サウスバイサウスウェスト)映画祭でデザイン部門観客賞を受賞した。

no title

http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1487843201/ 【【映画】<そんなことよりアルバムはよ>X JAPAN、初の5人集結レッドカーペット 「We Are X」コールで六本木騒然】の続きを読む

このページのトップヘ