1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/06/01(木) 10:28:01.15 ID:CAP_USER9
 503013805
qyxthmxc
5月31日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、人気漫画家の江川達也氏が、人気コミック『GTO』は自身の作品のパクリだと指摘した。

 番組では「今夜は寝れ9!!」のコーナーで「GTO作者は江川達也の弟子だった?」と題して、週刊朝日の記事を取り上げた。

 週刊朝日の連載「平成夫婦善哉」に、『GTO』の作者で知られる漫画家、藤沢とおる氏と、妻で女優の藤沢あやのが対談で登場。記事では、藤沢氏が無名時代に江川氏のアシスタントを3日ほど携わった後、逃げ出した過去も明かしている。

 このエピソードについて、スタジオコメンテーターの江川氏は「本当ですよ!」と、笑って認めた。そして「彼(とおる氏)はね、ウチに産業スパイに来てた」とジョークを交え、笑いを誘った。

 そんな藤沢氏について、江川氏は「オレ、売れてたんで。(藤沢氏は)『秘伝のタレ』を盗みに来て。(仕事のコツを)ペラペラ喋っちゃって」と当時を述懐。その後、藤沢氏は「週刊少年マガジン」上で連載した『GTO』が大ヒットするが、江川氏は「これがね、僕のヒットしたデビュー作の『BE FREE!』のパクリなんですよ!」と暴露したのだった。

 後年江川氏は、再会した「パクってたね?」と迫ると、藤沢氏は「パクってました!」とパクリを認めたとのこと。ただ、江川氏が「弟子認定」した藤沢氏は、お咎めなしだったということだ。



2017年6月1日 9時30分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13141520/

【【漫画ニュース】<江川達也氏> 人気漫画「GTO僕のデビュー作のパクリ」】の続きを読む