森口博子


1: 神々廻 ★@無断転載は禁止 2017/05/10(水) 23:30:44.43 ID:CAP_USER9
タレントの森口博子が10日、都内で行われたBS11の特別番『AnisonDays』(27日放送 後8:00~)収録後に囲み取材に出席。 アニメソングの名曲を再発見する同番組でMCを務めた森口は「ずっとこういう番組をやりたいって言ってきたので、実現できて本当にうれしい」と笑顔。

『機動戦士Zガンダム』の主題歌「水の星へ愛をこめて」(1985年)でデビューしたことを振り返り、「“歌手・森口博子”を生んでくれた存在がアニソン。 語らせていただくとなると熱くなりますね」と声を弾ませた。


no title

http://www.oricon.co.jp/news/2090473/full/

【【音楽ニュース】森口博子さん手の平を返すwww】の続きを読む


1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/04/30(日) 13:14:47.07 ID:CAP_USER9
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/04/29/0010142782.shtml
2017.4.29

 “元祖バラドル”的存在の歌手・森口博子(48)が29日、テレビ朝日系で放送された「土曜あるある晩餐会」(土曜、後9・58)に出演。少年隊の東山紀之に恋心を抱いていたことが暴露された。

 1985年、「機動戦士Zガンダム」の主題歌「水の星へ愛をこめて」でデビューした森口。 同期デビュー組には中山美穂、故・本田美奈子.さん、南野陽子、浅香唯ら輝かしいアイドルたちがいた。

 番組では、アイドルとしてデビューする直前から森口が悩みや秘めた思いをつづっていた日記を公開。 デビュー時ぐらいに書かれた日記には「あーーーこんなときめき 久しぶり そうです、少年隊の東山くんに恋したんです つらいなあ…」と東山への恋心がつづられ、 さらに「ああ(ハートマーク) でもかっこいいんだもん。美穂ちゃんが東といっしょにお仕事しているの見ると、すごく心配!もう腹が立つ I LOVE NORIYUKI」と募る恋心がおさえきれない様子だった。

 この日記を暴露されてしまった森口は大笑いし、「綿棒みたいで、スッとしててカッコイイじゃないですか!」と照れまくっていた。



【【芸能ニュース】森口博子(48) 中山美穂に嫉妬の過去「もう腹が立つ」】の続きを読む

このページのトップヘ