1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/04/25(火) 22:51:22.26 ID:CAP_USER9
ポール・マッカートニー全31曲熱唱「イッショニウタオウヨ」観客総立ち
東スポWeb 4/25(火) 22:21

 元「ザ・ビートルズ」のポール・マッカートニー(74)が25日、東京・日本武道館で「ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017」の初日公演を行った。

 ポールの来日公演は2015年4月以来2年ぶりで、単独では6度目となる。約30分遅れてポールがステージに姿を現すと「キャー!」という大歓声で観客は総立ち。1曲目、ビートルズの名曲「A HARD DAY’S NIGHT」から武道館は興奮のるつぼと化した。

 2曲目を終えるとポールは「コンバンハ~ニッポン! コンバンハ~トウキョウ、コンバンワ~ブドウカン」と日本語であいさつ。その後、ソロの楽曲のほか「WE CAN WORK IT OUT」「BACK IN THE USSR」などビートルズおなじみのアップテンポのナンバーで、往年のファンを喜ばせた。

 「LIVE AND LET DIE」ではステージで炎が吹き上がる過激な演出もあり、思わず「ホット!」というひと幕もあった。何度も来日しているだけあって、曲の合間には「イッショニウタオウヨ」「ブドウカン、サイコウ」などの日本語も挟み込み、会場の笑いを誘った。

 アンコールではポールが日の丸、他のメンバーがユニオンジャックとレインボーフラッグを持って再登場。最後の「THE END」まで全31曲を74歳とは思えない声量で歌い上げたポールは「また会いましょう!」と初日公演を締めくくった。

(以下略、全文はソースをご覧ください。>>2以降にセットリスト)


ポール・マッカートニー(撮影・堀田芳香氏)
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170425-00000058-tospoweb-ent

【【音楽】ポール・マッカートニー全31曲熱唱「イッショニウタオウヨ」観客総立ち】の続きを読む