1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/04/12(水) 21:34:24.48 ID:CAP_USER9
2017/04/12 20:20

「マイルス・デイヴィス(Miles Davis)のベスト・ソング TOP10」を英国の新聞The Guardianのサイトが発表。
同紙のサイトがシリーズ展開しているベストリスト企画「10 of the best」のマイルス編。
The Guardianのベストリスト企画は毎回その独特なセレクトが話題となっています。



1. Venus de Milo [Birth Of The Cool :1957]

2. Generique [Ascenseur Pour L'Echafaud :1958]

3. So What [Kind of Blue :1959]

4. Concierto de Aranjuez (Adagio) [Sketches of Spain :1960]

5. Yesterdays (Live at the Plugged Nickel) [The Complete Live At The Plugged Nickel 1965 :1995]

6. Freedom Jazz Dance (Evolution of the Groove) [Miles Smiles :1966]
7. In a Silent Way [In A Silent Way :1969]
8. Miles Runs the Voodoo Down [Bitches Brew :1970]
9. Right Off [A TRIBUTE TO JACK JOHNSON :1971]
10. Prelude [Agharta :1975]



詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
https://www.theguardian.com/music/musicblog/2017/apr/12/miles-davis-10-of-the-best


・Miles Davis

http://amass.jp/87293/

【【音楽】「マイルス・デイヴィスのベスト・ソング TOP10」を英The Guardianが発表】の続きを読む