バーニング

1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2017/02/27(月) 08:11:32.11 ID:CAP_USER9
 所属事務所「サムデイ」と契約解除を巡り争っている俳優細川茂樹(45)の代理人弁護士が
「5月7日で契約終了」と一部に発表した件で、所属事務所の関係者が26日、スポニチ本紙の取材に
「そんな話は聞いていない」と発表内容を否定した。

 細川の代理人は「3カ月の準備期間を与えるならば理由がなくても契約を終了できる」とする
契約条項に基づいた契約終了と説明。今月7日に事務所側から申し入れがあり、細川が同意したと
している。だが事務所関係者は「そのような申し入れはしていない。こちらは昨年12月26日に
契約解除を通告した。3カ月後ならば来月中の契約終了となる」と話した。

http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/02/27/kiji/20170226s00041000262000c.html
no title

http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1488150692/ 【【芸能】細川茂樹側の発表を事務所否定 5・7契約終了「聞いていない」】の続きを読む


66878_200906120542027001244799772c-e1412872690356
1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2017/02/23(木) 07:33:00.90 ID:CAP_USER9
 細川茂樹(45)が、所属事務所「サムデイ」と、契約解除に関して騒動となっていることが
22日分かった。主張が真っ向から対立しており、泥沼化していく可能性もある。

 双方の話を総合すると、サムデイは昨年12月26日に細川に契約解除を通告。事実上の解雇で、
サムデイはその理由を「マネジャーおよび関係者への暴力、暴言等のハラスメントほか」と
説明している。これを受けて細川側は契約解除の無効を求める仮処分を申請。東京地裁
(関述之裁判長)は21日付で契約の続行を命じる決定をし、この日細川側が発表した。
暫定的にサムデイの所属タレントとしての立場にあることを認めた形だ。

 細川の代理人弁護士によると、契約解除により先月5日に予定した競馬番組出演が
取りやめになった。契約は1年ごとの自動更新で、細川は解除に合意していない。
仮処分の手続きでは、サムデイが「マネジャーに土下座をさせるなどの行為や、
業務を放棄することがあった」と主張したが、「本人は“暴力など一切なかった”と
話しており、マネジャーとの関係も円満」と反論した。

 主張が認められなかったサムデイは「大変残念」とした一方で、
「ハラスメントなどがなかったことを理由とした決定とは考えていない」とコメント。
主張は変わっておらず、「本訴手続きにおいて引き続き当社の正当性を主張していく所存」
と、今後の本訴訟で徹底的に闘う構えを見せている。

 スポニチ本紙の取材では、細川のマネジャーが短期間で代わっているのは事実。中には
数週間で辞めていく人もいた。あるテレビ関係者は
「楽屋前の通路で細川さんとマネジャーがもめているのを見たことがある」と話した。

 細川は今後も芸能活動を続けることを望んでいる。だが、騒動が長引けばタレント生命に
大きく影響することになりそうだ。

http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/02/23/kiji/20170222s00041000390000c.html
no title

http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1487802780/ 【【芸能】<安定ののバーニング>細川茂樹“解雇”騒動 泥沼化も…地裁決定に事務所は徹底抗戦へ】の続きを読む

このページのトップヘ