GACKT


1: イセモル ★@無断転載は禁止 2017/04/10(月) 18:08:55.26 ID:CAP_USER9
w700c-ez_0b144949950853fd127aeeac1c5c48b0dea2947dccdcc205
歌手のGACKTが、16日放送のABC・テレビ朝日系トークバラエティー『人生で大事なことは〇〇から学んだ』(毎週日曜 後7:58~20:54)にゲスト出演。「5年以上前にマレーシアに移住」していたGACKTは「人生で大事なこと は KL(=クアラルンプール) から学んだ」といい、現地の自宅をテレビ初公開。密着VTRとともに、自身の人生観を存分に語る。

お正月恒例の人気番組『芸能人格付けチェック』(同局系)で、一流の選球眼をいかんなく発揮し、話題をさらっているGACKT。一体、どんな生活を送っているのかと不思議に思っていたら、「1年のうち6割くらい」はマレーシアの首都・クアラルンプールで暮らしていると話す。「日本(に滞在しているの)は2割くらいかな」。

移住を決めたきっかけは、「30代までずっと働き続けてきて、ある時振り返ってみたら、思い出がなくて。このままだと思い出もないまま歳をとってしまう、と急に思い立っていろんな国へと行き始めたんです」。そして、世界各国を渡り歩いた中で一目惚れしたのがマレーシアだった。「(クアラルンプールは)すごく魅力的。都市部はとても清潔で、都市からすぐ近くには大自然のジャングルもある」と惚れ込んでいる。

身体の不調も移住を決めた理由の一つ。今でこそ鍛え抜かれた肉体美を誇るGACKTだが、「幼いころは病気がちで入院した経験もある。19歳から食事療法を取り入れたことをきっかけに、食事にも気を遣うようになった。ただ、30代で背中を悪くして。寒いと痛むんですね。それで、気候の暖かい地域への移住を考えていたんです」。

クアラルンプールに移住してから、すでに何回か引っ越しているという GACKT。今回初公開されるGACKTのマレーシアの自宅は、クアラルンプール郊外の高級住宅地にある。まるで要塞のような門構えで、その敷地面積はなんと約1700平方メートル。自宅で気に入っているところは「クーラーがない所だね。家の中が全部外になっているから」と謎めいたコメント。果たして どんな家なのか。

以下略、画像と全文は下記引用元よりご覧ください|ω・)

【【テレビ】GACKT、マレーシアの自宅公開 敷地面積1,700平方m マレーシア移住を決めた理由も語る】の続きを読む


1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/23(木) 00:13:23.09 ID:CAP_USER9
20日、GACKTがブログを更新し、ニコニコ動画やニコニコ生放送を提供する動画サービス「niconico」に苦言を呈した。

前日19日、GACKTのニューシングル「罪の継承~ORIGINAL SIN~」の発売を記念して、
特番がニコニコ生放送でライブ配信された。この特番にGACKTも生出演したのだが、その際に「腹が立った」というのだ。

GACKTはブログで「放送にボクを呼んでおいたくせに『今回ビジョンにGACKTさんのMVは過激すぎて流せないんです・・・』
なんてことを言い出す始末」と怒りを露わに綴っている。

niconico側の言うこのビジョンとは、東京・池袋のニコニコ本社がある「池袋P’PARCO」に設置されている大型モニターのことのようだ。

ブログでは、そのビジョンに生放送中のGACKTが映っている様子の写真も掲載しているが、G
ACKTは「ニコニコって昔の方が面白かったんじゃないのか?と自然と思ってしまう」
「色んな大人の事情はあるにせよ もっと自由だったニコニコの方がボクは正直好きだったわけだ」と苦言を呈している。

一方、番組内容やファンと会えたことには満足している様子をみせているGACKTは、
niconicoに対して「ぜひこれからもニコニコには頑張って欲しい。これからもよろしく」とエールを送っている。

2017年3月22日 20時50分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/12833235/

写真
no title

http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1490195603/ 【【音楽】<今やカドカワ動画だしな。。>GACKT、ニコ動」の対応にブチギレ!「ニコニコって昔の方が面白かったんじゃないのか?」】の続きを読む

mig

1: 鉄チーズ烏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/09(木) 17:32:33.98 ID:CAP_USER9
 NHKの控室でみだらな行為か!? 先週の週刊文春に「元愛人が『首吊り自殺』未遂」と報じられた人気アーティストのGACKT(43)について、ハレンチ行為の疑惑を投げかける証言が飛び出した。同誌ではキャバクラなどで働く、GACKTの取り巻き女性たちによる“喜び組”の存在も明かされたが、自身の周辺にいる女性とNHK内で性的行為に及んでいた可能性が指摘された。芸能界を電撃引退した江角マキコ氏(50)も被害に遭ったとみられる投資ファンドに乗っかって、大損したともいわれているGACKT。またもスキャンダル発覚で泣きっ面に蜂状態だ。

 GACKTの元愛人だったグラビアアイドル・A子さんが2度の首つり自殺を図っていたと、文春が報じた衝撃的な一件。同誌によると、2011年の東日本大震災の慰問活動を通じて2人は知り合い、肉体関係に発展。見知らぬ女性を交えた3Pを強要したりなど“俺サマキャラ”を伝えている。

 A子さんはGACKTと3年間ほど関係を続けたが、昨年1月ごろにGACKTのマネジメント会社社長H氏と知り合い、GACKTとの関係を清算。両親にも紹介するなどH氏と結婚を考えたA子さんだが、その後、H氏には別の女性がいることが判明。GACKTに相談を求めても応答がなく、落胆したA子さんは2度の自殺未遂に及んだという。

 GACKTは文春発売後、自身のブログを「ボクを巻き込むな!自分たちのケツは自分たちで拭け!!」というタイトルで更新。「別にボクが紹介した子と揉めたわけじゃない。知らないところで勝手に食事会で出会って勝手に自分たちで恋愛して盛り上がって勝手に揉めて喧嘩して勝手に別れた」と説明したが、自身との肉体関係については否定しなかった。

 GACKTを知る関係者は「文春でキャバクラ嬢などによる『喜び組』の存在が明かされてますが、それは事実ですね。彼はドSなだけに、自分好みに調教できるドMな女性が好みです。キャバクラでは、グラサン姿で両脇に美女をはべらせてVIPルームに陣取っている。女の子から話しかけられても“ほぼ無視”で、タイプの女性がいたらいきなりハグしながらキスするのがお決まりの口説き方。それでウットリする女の子を連れて帰る」と明かす。


>>2以降に続きます

2017年02月09日 11時00分
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/649410/
no title

http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1486629153/ 【【元MALICE MIZER】GACKT「NHK楽屋でハレンチ行為」の新疑惑】の続きを読む

1337d9b7ac4f023487c8b78647646c8b20170202134104535_262_262
1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2017/02/01(水) 18:18:38.38 ID:CAP_USER9
 人気ミュージシャン・GACKT(43)の元愛人A子さん(26)が、今年の元旦に、
首吊り自殺をはかったことが「週刊文春」の取材で分かった。A子さんは昨年まで
芸能プロダクションに所属するグラビアアイドルだった。

 2011年秋にGACKTが東日本大震災の被災地を慰問したことをきっかけに、
二人は知り合った。被災地出身のA子さんは当時21歳。最初のデートは2012年11月で、
愛人関係は3年に及んだ。

「彼と会うのは主に都心の高級ホテル。呼ばれるのはいつも当日で『今夜会うか?』
というLINEの一言が誘い文句だったようです」(A子さんの知人)

 その後、A子さんはGACKTの被災地に対する言動などに疑問を持ち始め、2人の関係に
変化が生じる。そして昨年1月、A子さんはGACKTのマネージメント会社の社長・
H氏と知り合い、交際を開始。同時に、GACKTとの関係を清算する。その後、
A子さんはH氏と婚約するのだが、H氏には別の本命女性がいることが発覚。
昨年末にGACKT、H氏共に連絡が取れなくなり、彼女は人生に絶望し、
自殺を図るのだった――。

 GACKTの所属事務所は、A子さんとの愛人関係について「事実無根」と回答。
H氏は「彼女を傷つけたことは事実なので、誠実に対応したい」と語った。
一命をとりとめたA子さんは、後遺症と闘いながら、通院を余儀なくされている。

 週刊文春2月2日発売号では、GACKTとA子さんの3年に及ぶ“愛人関係”の実態、
GACKTへの直撃取材など、詳細に報じている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170201-00001215-bunshun-soci

※前スレ 02/01 16:02
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1485932560/

【【週刊文春】GACKTの元愛人が「首吊り自殺」未遂 ★2】の続きを読む

このページのトップヘ