坂口杏里


1: @Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net (★) 2017/04/25(火) 00:41:16.44 ID:CAP_USER9
 母・坂口良子さんの死から4年、坂口杏里のとった行動は、あまりにも親不孝だった。 「4月19日の深夜、交際していたホストに金を借りようとして断られ、ホテルでの写真をバラまくと脅したところを通報されて逮捕。恐喝未遂の疑いです」(スポーツ紙記者)

母と娘のツーショット
金額はわずか3万円。それほど困っていたのだろうか。

 「良子さんの遺産は数千万円だそう。“ママが残してくれたお金だから、手をつけないで取っておく”と言っていたんですが……」(坂口の知人) 家族を失った彼女の寂しさを埋めることができる唯一の場所が、夜の世界だった。

 「熱愛が報じられたバイきんぐの小峠(英二)さんと一緒にいるうちは安定していたようですが、彼と別れてからは、またひとりぼっち。義父の尾崎(健夫)さんも含め、相談できるような人が近くにおらず、ホストクラブに拠り所を見つけたのでは」(前出・坂口の知人) 母のお金はホストクラブへと消え、底をついた。セクシー女優に転身した目的も、借金返済だったという。精神的に不安定だった彼女は、AV出演の誘いに乗ってしまう。


 「1億2000万円ほどのお金が動いたものの、本人の取り分は2000万円前後だそう。少なすぎますが、借金の相殺で引き受けたのでしょう。テレビでは脇役でも、AVでは主役。気を遣われて当たり前の現場さえ、うれしかったのでは」(AV業界関係者) せっかく入ったお金は再び、ホスト通いにつぎ込まれた。

 「彼女は大規模グループ『A』の常連。その店で指名していたホスト・Rさんには去年のツケをまだ払っておらず、出禁状態に」(前出・坂口の知人)
お金がなくなっても、ホスト遊びをやめられない。毎晩のように姿を見せる歌舞伎町では、悪評が広まっていた。


 「お気に入りのホストをほかの女の子が指名すると不機嫌に。“なんでこっちにつかないの?”と怒り、内輪では“客減らし”って呼んでました」(歌舞伎町のホスト) 現金払いでないと店に入れてもらえなくなり、友達から飲み代を借りるように。

 「お目当てを振り向かせるため、金使いが派手になりました。ふた言目には“お金貸して”と言うようになり、最近では一緒に飲む友達もいなかったのでは」(坂口の元友人) 今回の事件で、彼女はどのような罪に問われるのだろうか。『弁護士法人・響』の徳原聖雨弁護士に話を聞いた。

 「今回は財物を取得したわけではないので恐喝未遂となります。恐喝行為が成立するには、一般人が恐怖を感じるかどうかがポイント。写真をバラまくと脅すのも恐喝にあたりえますが、3万円という金額で勾留されるとなると珍しいかもしれません」 坂口は4月21日の取り調べ後に釈放され、今後は在宅で取り調べに応じるという。

 「報道では認めているということなので、起訴猶予という不起訴処分になる可能性も高いですね。ただし、また同様の事件を起こしたら、次は厳しい判断になるかもしれません」(徳原弁護士)

2度と亡き母を悲しませることがあってはならない。

週刊女性PRIME 4/24(月) 23:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170424-00009542-jprime-ent

写真

【【芸能】<坂口杏里の逮捕>歌舞伎町ホスト「内輪では“客減らし”と呼ばれていた」】の続きを読む


1: @Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net (★) 2017/04/21(金) 19:58:05.79 ID:CAP_USER9
知人の30代のホストから現金3万円を脅し取ろうとしたとして、
18日に警視庁新宿署に恐喝未遂容疑で逮捕されたタレントの坂口杏里(26)が21日、留置先の原宿署から釈放された。

午後6時10分すぎ、坂口はほぼすっぴんのナチュラルメイクで白いマスクを着用し、
白いトレーナーにグレーのスエットパンツ、ピンク色のサンダル姿で、通用口から駐車場に姿を見せた。

報道陣約100人が集まる中、
「本当に恐喝したんですか?」などとの問いかけにも応じず、1秒間、正面に向かって頭を下げてワゴン車に乗り込んだ。

逮捕容疑は18日、坂口容疑者がホストから金を借りようとしたが断られたため、
携帯電話から会員制交流サイト(SNS)を通じて「ホテルで撮影した写真をばらまく」とメッセージを送り、現金3万円を脅し取ろうとした疑い。


坂口は19日に身柄が東京地検に送検され、尋問を受けた。
当初は微罪で同日の内に釈放される見通しだったが、東京地検は勾留を決定。逮捕から3日後のこの日の釈放となった。

坂口は、女優の坂口良子さん(13年死去、享年57)の長女。
タレントとして主にバラエティー番組などで活動していたが、昨年10月に「ANRI」の名義でアダルトビデオ女優に転身し、これまで4作に出演している。

スポーツ報知 4/21(金) 18:47配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00000197-sph-ent

写真

【【芸能】「坂口杏里」留置先の原宿署から釈放!1秒間、頭下げ無言のまま車へ】の続きを読む


1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/04/20(木) 20:09:05.18 ID:CAP_USER9
o0300035312948135761
セクシー女優の“ANRI”こと坂口杏里(26)が、知人のホスト男性から現金を脅し取ろうとした恐喝未遂容疑で18日、警視庁に逮捕された。
お粗末過ぎる転落ぶりに、呆れ果てる声が噴出している一方で、関係者は「こうした金銭トラブルの原因も、やはり坂口杏里の“ホスト遊び”だった」と証言する。

「坂口はSNS上で男性に借金を申し込むも断られ、『ホテルで撮影した写真をバラまく』と脅して現金約3万円を要求したとのこと。
待ち合わせ場所の東京都新宿区内に坂口が現れると、男性が110番通報して警察が駆け付け、逮捕に至ったといいます。警視庁は現在も、坂口の認否を明らかにしていません」(スポーツ紙記者)


もともとタレント活動をしていた坂口は、母で女優の坂口良子(享年57)の死後、なぜか突如として2016年にセクシー女優に転身。
当時、坂口はホスト通いや借金のウワサもあったため、アダルト業界転向も“借金返済のため”とみるメディアも少なくなかった。

「坂口は母の遺産を手にしていたはずですが、ホストであっという間に散財してしまったどころか、借金もかさんでいた。
それはなぜかといえば坂口の金遣いは店の関係者の間で有名になっていたほど“派手”だったんです」(ホストクラブ関係者)


坂口はかねてから新宿・歌舞伎町のホストクラブの複数店に通っていたといい、母の遺産を食いつぶした後も、借金をしながらホスト通いを止めることはなかった。

■ホストクラブ関係者「一度に200万円使うこともあった」

芸能記者が坂口の“散財癖”を明かす。

「坂口が注文するのはとにかく高い酒ばかり。さらに、グラスをピラミッド状に何段も積み重ねて酒を注ぐ“シャンパンタワー”がお気に入りで、1度の来店で200万円以上使うこともあった。
指名ホストが何人もいて多いときで週5ペース。2?3店を中心に最大5店ほどをローテーションで飲みまわっていました」(前出・関係者)

AV出演のギャラに関しても、ほとんどがホストにつぎ込まれていたようで、なんらかの金銭トラブルに巻き込まれるのは時間の問題と見られていた。
所属事務所は「(逮捕の事実を)把握していません」と答えているが、坂口のタレント管理はままならなかったのだろう。
セクシービデオのギャラだけで遊び呆けていては、坂口がやがて行き詰まるのは時間の問題だった。


坂口がなぜ3万円程度の金額で恐喝行為を? と疑問に思うが、彼女が複数のホスト店に通っていたことで、ぼんやりと犯行動機が透けて見えてくる。
坂口が”売り掛け”に困っていたという話は多くの関係者に伝わっていたからだ。”売り掛け”とはホスト業界独特のシステムで、
飲んだ日から10日間は支払いが猶予されるという闇金融のような支払い方法のこと。
このシステムによって、多くの女性がセクシービデオや性産業へ送り込まれたという事件が何度も起きている悪しき慣習だ。

ホストの飲み代、つまり売り掛けの支払いは歌舞伎町のホストで飲み歩く女性にとっては絶対だ。
その取り立てには裏社会の人間も関与するなど、逃げようにも逃げられない夜の掟だという。


坂口の”シャンパンタワー病”が行き着いた末に、「一部の店では売り掛けが溜まるなどの支払いトラブルで出禁になっていた」(前出・関係者)
というように、ホストクラブ関係者にも坂口の金銭苦は知れ渡っていたようだ。

なぜ、あの二世タレントがこんな形で逮捕されるのかと、誰もが想像しなかった情けない事件。
遊び尽くして辿り着いた結果に、坂口はいま何を思うのか。ファンのためにも再起が望まれるが果たして?


http://dailynewsonline.jp/article/1302814/
2017.04.20 19:00 デイリーニュースオンライン

【【芸能】坂口杏里、ホスト出禁で追い詰められた】の続きを読む


1: ベクトル空間 ★@無断転載は禁止 2017/04/19(水) 15:45:50.30 ID:CAP_USER9
http://www.sankei.com/affairs/news/170419/afr1704190019-n1.html

89ec2_105_f3fc4f7f_ba343e27-m
知人男性から現金を脅し取ろうとしたとして、タレントのANRIこと坂口杏里さん(26)が
恐喝未遂容疑で、警視庁に逮捕されていたことが19日、分かった。
警視庁は認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は18日、東京都新宿区内で、交際のあったホストの男性から現金約3万円を脅しとろうとしたとしている。
男性側から110番通報があった。

坂口さんは女優、坂口良子さん(享年57)の長女。

「ANRI」名義のツイッターは17日に更新されたのが最後で、
「第二のママとこれからごはーん」
「兄貴もくるかな?? あ、みんな、うちの第二のおかんふぉろーしてね」などと書き込まれていた。

【【芸能】 <なんて日だ!>坂口杏里容疑者(26)を、恐喝未遂容疑で逮捕!】の続きを読む

7b7b9_97_41b314f4_d74261bc
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2017/02/18(土) 17:08:44.12 ID:CAP_USER9
 セクシー女優に転身したANRIこと坂口杏里(25)が18日、自身のツイッターを更新。宗教法人「幸福の科学」に出家し、芸能界引退を表明した女優・清水富美加(22)の気持ちが「こんな私でも分かる」とづづった。

 「清水富美加さんの気持ち、こんな私でも分かる。理由が違うにせよ、死にたかった数年前、ママ(坂口良子さん)が亡くなって何もかも絶望的で誰を信じたらいいのか分からなかった。ママの病室行ったらしゃべれないし、ホワイトボードでやり取りして病院から仕事に向かったり。病院行っても数分で目を真っ赤にして仕事に行って。亡くなった時は側に私1人だけいれて、病室の床に泣きじゃくって気が狂った。死にたかった、死のうとも思った亡くなった日だっけ次の日かな、平然としなきゃと思って生放送行ったけど、辞めるより何より、ただただ死にたかった」と振り返った。

 「このAVの業界入ってからもマスコミが家の下にいたりで家から一歩も出れなかったのを支えてくれたのは会社の皆さんでした。しゃべり相手もいなくて、でも会社の人は毎日うちまで来て長居してくれました。恵まれてるのかな?」とした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00000119-spnannex-ent

http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1487405324/ 【【話題】<ヌルヌル代表>坂口杏里 清水富美加に理解「気持ち分かる」「死にたかった」】の続きを読む

このページのトップヘ