洋楽


1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/09/12(火) 22:17:13.76 ID:CAP_USER9
2017-09-12 12:12:34

エリック・クラプトン、ギターの売り上げ減少に「多分、ギターは終わったんだろう」


 EDMの台頭などによりギターの売り上げが落ちていると知らされた“ギターの神様”エリック・クラプトンは、がっかりするでもなく、「ギターはもう終わったのかもしれない」と笑って応えたそうだ。

 『Washington Post』紙によると、エレクトリック・ギターの年間売り上げはこの10年減少しており、ギブソンやフェンダーに続き、PRS Guitarsも経営不振に陥っているという。

 自身のドキュメンタリー『Eric Clapton: A Life in 12 Bars』が上映されたトロント国際映画祭の記者会見で、『Billboard』誌からそれを告げられたクラプトンは、こう話したという。
 「そんなに悪いとは知らなかった(笑)。僕は実態を把握していない。何が起きてるか、知らないし、どちらに転ぶかもわからない。物事には自然の成り行きってものがあり、収まるべきところに収まるんだと思う」

 「僕の子供たちはクラシック・ロックを聴いている。だが、それは単に僕のせいだろう。彼らにそれを聴かせてきたからね。彼らはお腹の中にいるときから音楽を聴いている。
 僕はプレイリスト作って、彼らを洗脳したんだ。そこには、いつだってギターかソロ・インストゥルメント、もしくはシンガーがあった。
僕は音楽に関しては、全てがいいって信念がある。そう見えないものでさえ、全ていい。わからないな。多分、ギターは終わったんだ(笑)。いい質問だけどね」

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


no title

https://www.barks.jp/news/?id=1000146762

【【3大ギタリスト】エリック・クラプトンさん、ギターの売り上げ減少に「多分、ギターは終わったんだろう」】の続きを読む


1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/08/25(金) 10:08:29.86 ID:CAP_USER9
mt0017411
2017/08/24 13:46

「最も偉大なベーシスト TOP30」 英MusicRadarが読者投票を発表

「最も偉大なベーシスト TOP30」を英国の音楽と楽器のサイトMusicRadarが読者投票をもとに発表。


30. John Deacon (Queen)
29. John Taylor (Duran Duran)
28. Tony Levin (King Crimson)
27. Stanley Clarke
26. Mark King (Level 42)
25. Duff McKagan (Guns N' Roses)
24. John Myung (Dream Theater)
23. Peter Hook (New Order)
22. Gene Simmons (KISS)
21. Suzi Quatro

20. Geezer Butler (Black Sabbath)
19. Lemmy (Motorhead)
18. James Jamerson
17. Victor Wooten
16. Flea (Red Hot Chili Peppers)
15. Mick Karn (Japan)
14. Nikki Sixx (Motley Crue)
13. John Paul Jones (Led Zeppelin)
12. Cliff Burton (Metallica)
11. Paul McCartney (The Beatles)

10. Les Claypool (Primus)
9. Billy Sheehan (Mr.Big)
8. Chris Squire (Yes)
7. Jack Bruce (Cream)
6. Steve Harris (Iron Maiden)
5. JJ Burnel (The Stranglers)
4. Simon Gallup (The Cure)
3. John Entwistle (The Who)
2. Jaco Pastorius (Weather Report)
1. Geddy Lee (Rush)



詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://www.musicradar.com/news/the-30-best-bassists-of-all-time
http://amass.jp/93313/

前スレ(★1:2017/08/24(木) 22:49:42.60)
【音楽】「最も偉大なベーシスト TOP30」 英MusicRadarが読者投票を発表 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1503582582/

【【ベーシスト】「最も偉大なベーシスト TOP30」 英MusicRadarが読者投票を発表】の続きを読む


1: みつを ★@無断転載は禁止 2017/06/06(火) 01:43:30.18 ID:CAP_USER9
http://japan.techinsight.jp/2017/06/kay06052041.html

 先月、英マンチェスターにて自爆テロ事件が発生。22名もの死者と100名以上の負傷者の出る大惨事になったことを受け、アリアナ・グランデ、マイリー・サイラス、ジャスティン・ビーバーら多くの人気歌手が集結し、被害者と犠牲者遺族を救うべくチャリティ公演を行った。そこにかつて「オアシス」で活躍したリアム・ギャラガーが登場したが、兄ノエルは姿を見せずリアムの怒りが爆発した。

 現地時間4日に開催されたチャリティ公演「One Love Manchester」に参加すべく、リアム・ギャラガーはドイツから駆け付けた。大勢のファンが「オアシス」のパフォーマンスを見られるのかと期待したが、リアムと共に同グループで活躍した兄ノエル・ギャラガーの姿は無かった。そのためこの日、リアムは「コールドプレイ」クリス・マーティンとステージに登場、そこでオアシスのヒット曲『Live Forever』を披露した。

 しかし同公演に来なかった兄に、リアムは激怒したもよう。まずは「なんて素晴らしい夜だったんだろう」「純粋な愛に包まれていた」「マンチェスターは最高だ」とツイートした上で、こう書き込んでいる。

 「マンチェスターの皆さん。昨晩、兄が欠席したことをお詫びしたいと思います。本当にガッカリだ。皆さん、どうか美しいままでいてほしい。気を付けて。」

 またノエルについては「外国にいる」と説明し、卑語を交えてこのようにツイートした。

 「忌々しい、飛行機に乗れ。(帰国して)子ども達のために演奏しろよ、この嘆かわしい大マヌケめ。」

 これについてファンから「今さらオアシスの再結成はないんじゃないか?」と突っ込まれたリアムはもう一度激昂し、こう続けている。

 「再結成なんて、クソくらえ。いいか、これはオアシスに関する話じゃない。人々に助けの手を差し伸べることが大事なんだ。もう一度、あいつは本性を見せやがった。」

 ちなみにノエルはかねてより暴言が目立ち、昨年は頻発するテロ事件に触れ「テロリストは皆殺しにしたい。奴らが俺達を殺す前にな」「ヨーロッパでは移動が自由だ。ブリュッセル、パリ、それにロンドン。コートの下に爆弾を隠し持って移動ができる場所で、死者が多く出るだろう」と語っていた。多くのセレブが「愛こそがパワーになる」と呼びかけているが、ノエルは「俺は賛同しかねる」と明言している。

 画像は『Liam Gallagher 2017年4月14日付Twitter』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

no title

【【音楽ニュース】<犬猿の仲>リアム・ギャラガー 兄ノエルにブチ切れ】の続きを読む


1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/05/10(水) 22:23:34.17 ID:CAP_USER9
2017.5.9

 コートニー・ラヴは現地時間5月7日に行ったインスタグラムでの生中継セッションの中で、自身の好きなニルヴァーナの楽曲を明かしている。

 ニルヴァーナのカート・コバーンの未亡人であるコートニー・ラヴだが、ファンと交流するために定期的にインスタグラムで生中継を行っており、時にフォロワーからの質問に答えるQ&Aセッションを行っている。 5月7日の生中継では「アメリカン・ホラー・ストーリー」への出演で知られる女優のサラ・ポールソンがこのセッションに参加していたことも明らかになっている。

 生中継の模様はオンラインには残されていないものの、5月7日に行った生中継では参加したファンからのいくつかの質問にコートニー・ラヴは答えている。とあるファンは好きなニルヴァーナの楽曲をコートニー・ラヴに尋ねており、コートニー・ラヴは最初に“Heart-Shaped Box”を挙げたという。 “Heart-Shaped Box”はコートニー・ラヴが送ったハート型の箱が曲名となっている。

 コートニー・ラヴはさらに“Serve The Servants”、“Frances Farmer Will Have Her Revenge On Seattle”、“In Bloom”を自身の考えとして上位に挙げたと報じられている。

 ニルヴァーナの『ネヴァーマインド』は今年3月に節目となる350週目の全米トップ200入りを果たしたことが明らかになっている。

 3月11日付の最新の全米アルバム・チャートで『ネヴァーマインド』は134位にランクインしており、連続ではないものの、これが350週目のチャート入りとなっている。米『ビルボード』誌によれば、61年のチャートの歴史において、これは歴代8位の記録だという。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


no title

http://nme-jp.com/news/37645/

【【音楽ニュース】コートニー・ラヴ、自身の好きなニルヴァーナの楽曲を明かす】の続きを読む


1: りんがべる ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/03(水) 09:05:26.92 ID:CAP_USER9
http://amass.jp/88189/

  radiohead_okcomputer_20_02
 レディオヘッド(Radiohead)が1997年にリリースしたアルバ『OKComputer』の20周年記念盤『OK COMPUTER OKNOTOK 1997 2017』がリリース決定。 6月23日に世界同時発売。リリース元は海外はXL Recordings、日本はBeat Records

以下、日本盤プレスリリースより

  幻の名曲「Lift」が遂に公式リリース!
  レディオヘッド 『OK コンピューター』20周年記念 !

  Bサイド音源8曲 初公式リリース曲3曲(「I Promise」「Lift」「Man Of War」)収録 収録曲全てがオリジナルのアナログ・テープよりリマスター

  1997年にリリースされたレディオヘッドの代表作であり、90年代の音楽シーンを象徴する名盤中の名盤『OK COMPUTER』の20周年記『OKNOTOK』のリリースが決定! 6月23日 (金) 世界同時リリース!8曲のBサイド音源、そして20年の時を経て発掘された超貴重な初公式リリース音源「I Promise」「Lift」「Man Of War」の3曲を収録


  長らく音源化が待ち望まれた「I Promise」「Lift」「Man Of War」の3曲は、当時録音された20年前のオリジナル・レコーディングで、今作『OKNOTOK』で初めて公式リリースされる。 またすべての収録曲は、当時のオリジナルのアナログ・テープよりリマスターされたものとなる。 海外ではCD、アナログレコード、デジタル版が発売。国内盤CDは、高音質UHQCD(Ultimate High Quality CD)仕様で、歌詞対訳と解説書が封入される。

  公式特設サイト(http://www.oknotok.co.uk/)限定で販売される 『OKNOTOK BOXED EDITION』は、豪華仕様のボックス・セットになっており、重量盤ヴァイナル3枚組と、30枚以上のアートワークと全ヴォーカル楽曲の歌詞、 さらにはトム・ヨークが当時書き溜めていた108ページに渡るノート、スタンリー・ドンウッドとトム・ヨークによる “Donwood and Tchock”が残した48ページのスケッチブック、 『OK COMPUTER』セッションのアーカイヴ音源やデモ・テープからの素材を使ったバンド自身によるミックス音源を収録したカセットテープが同梱される。 なお本ボックスセットは、7月より発送が開始される。

―中略

  またレディオヘッドが初めてUKチャート1位を獲得し、グラミー賞でも最優秀アルバム賞にノミネートされた記念すべきアルバムであると同時に、作品の文化的、歴史的、芸術的重要性が評価され、 アメリカのNational Recording Registry(国家保存重要録音登録制度)にもその名が刻まれた音楽史に燦然と輝く傑作である。

[source] http://www.beatink.com/Labels/Beggars-Group/XL/Radiohead/
●『OK COMPUTER OKNOTOK 1997 2017』

OK Computer:

1. Airbag
2. Paranoid Android
3. Subterranean Homesick Alien
4. Exit Music (For a Film)
5. Let Down
6. Karma Police
7. Fitter Happier
8. Electioneering
9. Climbing Up the Walls
10. No Surprises
11. Lucky
12. The Tourist


OKNOTOK 1997 - 2017:

1. I Promise
2. Man of War
3. Lift
4. Lull
5. Meeting in the Aisle
6. Melatonin
7. A Reminder
8. Polyethylene (Parts 1 & 2)
9. Pearly
10. Palo Alto
11. How I Made My Millions



amass jp
2017/05/03 00:07


【【音楽】レディオヘッド『OK Computer』の20周年記念盤がリリース決定 6月23日(金)世界同時発売】の続きを読む


1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/04/25(火) 22:51:22.26 ID:CAP_USER9
ポール・マッカートニー全31曲熱唱「イッショニウタオウヨ」観客総立ち
東スポWeb 4/25(火) 22:21

 元「ザ・ビートルズ」のポール・マッカートニー(74)が25日、東京・日本武道館で「ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017」の初日公演を行った。

 ポールの来日公演は2015年4月以来2年ぶりで、単独では6度目となる。約30分遅れてポールがステージに姿を現すと「キャー!」という大歓声で観客は総立ち。1曲目、ビートルズの名曲「A HARD DAY’S NIGHT」から武道館は興奮のるつぼと化した。

 2曲目を終えるとポールは「コンバンハ~ニッポン! コンバンハ~トウキョウ、コンバンワ~ブドウカン」と日本語であいさつ。その後、ソロの楽曲のほか「WE CAN WORK IT OUT」「BACK IN THE USSR」などビートルズおなじみのアップテンポのナンバーで、往年のファンを喜ばせた。

 「LIVE AND LET DIE」ではステージで炎が吹き上がる過激な演出もあり、思わず「ホット!」というひと幕もあった。何度も来日しているだけあって、曲の合間には「イッショニウタオウヨ」「ブドウカン、サイコウ」などの日本語も挟み込み、会場の笑いを誘った。

 アンコールではポールが日の丸、他のメンバーがユニオンジャックとレインボーフラッグを持って再登場。最後の「THE END」まで全31曲を74歳とは思えない声量で歌い上げたポールは「また会いましょう!」と初日公演を締めくくった。

(以下略、全文はソースをご覧ください。>>2以降にセットリスト)


ポール・マッカートニー(撮影・堀田芳香氏)
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170425-00000058-tospoweb-ent

【【音楽】ポール・マッカートニー全31曲熱唱「イッショニウタオウヨ」観客総立ち】の続きを読む


1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/04/25(火) 19:20:16.77 ID:CAP_USER9
https://www.barks.jp/news/?id=1000141347
2017-04-25 16:05:28

  80年代を代表するガールズ・グループ、バナナラマがオリジナル・メンバー3人でツアーを行なうことを発表し、本国UKで旋風が巻き起こった。

  カレンとサラ、2人で活動を続けてきたバナナラマは、1988年に脱退したシヴォーンを迎え、11月から12月、英国15都市で3人では初のUKツアーを開催する。 月曜日朝(4月24日)にこの発表があってすぐ、彼女たちのサイトはクラッシュ。水曜日(26日)発売が開始されるチケットは争奪戦になりそうだ。

  ユーリズミックスのデイヴ・スチュワートと結婚し、音楽の方向性の違いからグループを脱退したシヴォーンは再結成について、「こんなことが起きるなんて思ってもいなかった」とBBCに話している。 「本当に感動した。お互いを愛していて、自分たちのやってきたことが大好きっていうのが唯一、再結成する理由なんだもの」

  3人は80年代、ヒットを連発していた際、TV番組やアワーズなどでパフォーマンスしていたが、このラインナップでツアーを行なったことはなかった。

  カレンは「シヴォーンが辞めてから最悪だったのは、彼女なしで世界ツアーをやったこと。 3人一緒のときにやろうと思ったんだけど、リハーサル中、私が妊娠して、2度目に計画したときはシヴォーンが妊娠した。だから、どうしても実現しなかったの」

  現在、ツアーは“一度きり”と告知されているが、カレンによるとシングルを作ろうかとも話しているそうだ。 バナナラマのオリジナル3人によるUKツアーは11月12日にスタートする。



Bananarama - Venus (OFFICIAL MUSIC VIDEO)
https://youtu.be/NkcU2_Vs7Xw



Bananarama - Cruel Summer (OFFICIAL MUSIC VIDEO)
https://youtu.be/9ePIZugahFc


【【音楽】80年代を代表するガールズ・グループ「バナナラマ」再結成発表でサイトがクラッシュ】の続きを読む


1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/04/05(水) 23:28:45.99 ID:CAP_USER9
[2017年4月5日22時25分]

 ロック史上最高傑作の1枚と言われるザ・ビートルズの67年アルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」が50周年記念エディションとして、5月26日に世界同時発売されることが5日、分かった。
50年目を迎え、全曲リミックスバージョンで制作された。

 発売形態は4種類。通常盤はCD1枚で2600円。CDとDVD及びブルーレイなどの6枚組のスーパー・デラックスは1万8000円(いずれも税抜)。
ザ・ビートルズのオリジナルアルバムが、丸ごと特別盤として発売されるのは初めて。


 67年の発売時に全英チャートで通算27週にわたり1位を獲得した。全米では67年だけで1100万以上をり上げた。67年度グラミー賞で最優秀アルバム賞を含む4部門を受賞。
99年に英国で大規模に実施された人気投票「ミュージック・オブ・ミレニアム」で、「史上最高のアルバム」に選出された。08年米雑誌「プレイボーイ」の特集「史上最強のアルバムランキング ロックベスト100」でも1位を獲得している。

 ポール・マッカートニー(74)は「50年後の今、僕たちはこのプロジェクトをとても懐かしく振り返りながら、これほどまで長持ちする芸術作品をどうやって作り上げたのか、少々の驚きを感じている。本当にすごいことだと思う」と話している。


・5月26日に世界同時発売されるザ・ビートルズのアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド-50周年記念エディション-」デラックスセット
no title

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1803090.html

【【音楽】ビートルズ名盤「サージェント―」50周年版を発売】の続きを読む


1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/03/19(日) 19:04:08.95 ID:CAP_USER9
http://rollingstonejapan.com/articles/detail/27763
2017/03/19 12:00

no title


天国で50歳の誕生日を迎えたカート・コバーン、その人生哲学を表す12の名言とは?性差別、同性愛、クラシックロックまで、その素顔を浮かび上がらせる名台詞の数々を紹介する。

カート・コバーンが生きていたとしたら、彼は先月50歳の誕生日を迎えるはずだった。
ニルヴァーナのギターヴォーカル、そしてソングライターだった彼は1994年4月、自身に向けた銃の引き金を引き、27年間の生涯に幕を下ろした。
シアトルのグランジシーンを飛び出して世界的スターとなった彼は、疎外感を抱えた10代の若者たちの代弁者として崇められた。
手にした名声を忌み嫌い、フェミニズムとゲイの人々の権利を声高に訴え、オールドスクールのパンクを愛した彼は、それまでの典型的なロックスターとは正反対の存在だった。

その死から20年以上が過ぎた現在でも、カート・コバーンが残した音楽は輝きを増す一方だ。その功績を称え、彼の叡智と信条を滲ませた12の名言を紹介する。

「俺は時々、すごくニヒリスティックで嫌なやつになるんだ。皮肉ばかり口にしているかと思えば、脆く危ういほどに素直になることもある。
俺の書く曲のほとんどはそのギャップから生まれていて、自分の2つの面が同居しているんだ。俺と同じくらいの年の人はみんなそう感じているだろうね。
数年前にとことんムカついたことに、俺は今でもすごくムカついてる。俺は基本的に何にでもムカつくタチだから、俺の曲はほぼ全部何かに対する苛立ちを表現しているんだ」
ー マイケル・アゼラッド著『Come as You Are: The Story of Nirvana』

「俺が経験したことと、そこから生まれた感情を反映しているっていう点では、俺の曲はすごくパーソナルだ。
でも曲のテーマは必ずしもそうじゃない。そのストーリーの多くはテレビや本、映画、友人の経験なんかに基づいてる。それでも、曲に宿っている感情が俺自身のものであることは確かだ」
ー ローリングストーン誌 1992年

「俺たちのファンに伝えたいことがあるんだ。もし君がホモセクシャルの人々、肌の色が異なる人々、そして女性に対して嫌悪感を抱いているなら、俺たちのショーには来ないで欲しい。レコードも買わないでくれ」
ー『インセスティサイド』のライナーノーツ

「エアロスミスとレッド・ツェッペリンのメロディーが好きでよく聴いていたけど、彼らの曲の多くが性差別的だって何年も経ってから気づいたんだ。
自分のペニス自慢とセックスについてばかりで本当にウンザリした。俺は当時、過去数年間の高校生活で自分がいつも苛立っていた理由を少しずつ理解し始めてた。
そんな頃にパンクロックと出会って、何もかも変わった。欠けていたパズルのピースがやっと見つかった気がしたんだ。
パンクのアティテュードは、世の中に対する俺の思いと完全にシンクロした。パンクと出会って初めて、俺は自分が抱えていた怒りと疎外感に気づいたんだ」
ー Blank on Blank 1993年

「俺は自分が男性よりも女性に近いと感じる。少なくとも典型的なアメリカ人男性像よりはずっとね。ビールのコマーシャルを見れば、俺の言わんとしていることがわかるはずだよ」
ー ローリングストーン誌 1992年

「共感できる男の友達がまるでいなかったから、俺はいつも女の子と遊んでた。だからかもしれないけど、俺は女性が不当に扱われていて、社会的に抑圧されてると感じてた。
ビッチとかヤリマンとか、そういう言葉が当たり前のように使われていることに違和感を覚えていたんだ」
ー Blank on Blank 1993年

(続きます)

【【音楽】「ニルバーナ」カート・コバーンが残した12の名言】の続きを読む


1: 的井 圭一 ★@無断転載は禁止 【特別重大報道】©2ch.net 2017/03/19(日) 07:35:18.22 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100)
n-CHUCK-BERRY-1960S-large570

sssp://img.2ch.net/premium/1051729.gif
Rock and roll legend Chuck Berry has died aged 90, police in US state of Missouri report.
The singer was found unresponsive at lunchtime on Saturday, St Charles County police said.
Berry's seven-decade career boasted a string of hits, including classics like Roll Over Beethoven and Johnny B Goode.

He received a lifetime achievement Grammy in 1984 and was among the first inductees to the Rock and Roll Hall of Fame in 1986.


Rock and roll legend Chuck Berry dies - BBC News
http://www.bbc.com/news/world-us-canada-39318602?ocid=socialflow_twitter

http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1489876518/ 【【訃報】「R&Rの生みの親」<ジョニー・B・グッド>チャック・ベリー死去 90歳】の続きを読む


1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/03/16(木) 21:37:44.59 ID:CAP_USER9
2017/03/15 19:36

「ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)のベスト・ソング TOP10」を英国の新聞The Guardianのサイトが発表。
同紙のサイトがシリーズ展開しているベストリスト企画「10 of the best」のジミヘン編。
The Guardianのベストリスト企画は毎回その独特なセレクトが話題となっています。


1.  51st Anniversary
  

2. Manic Depression

3. The Wind Cries Mary

4. Bold as Love 
 
  

5. If 6 Was 9

6. All Along the Watchtower
7. Crosstown Traffic
8. Little Wing (live)
9. Johnny B Goode (live)
10. Freedom


詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
https://www.theguardian.com/music/musicblog/2017/mar/15/jimi-hendrix-10-of-the-best


・Jimi Hendrix
no title

http://amass.jp/86060/

http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1489667864/ 【【音楽】「ジミ・ヘンドリックスのベスト・ソング TOP10」を英The Guardianが発表】の続きを読む

2015SmashingPumpkins_BillyCorgan_Press_270115-720x480
1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/03/02(木) 20:36:58.77 ID:CAP_USER9
2017.3.1 水曜日

スマッシング・パンプキンズのフロントマンであるビリー・コーガンは、ニルヴァーナの成功によって自身の成功が矮小化されたことで、鬱になって自殺を考えていたことについて語っている。

ビリー・コーガンとカート・コバーンのライバル関係についてはこれまで多くが語られてきており、両バンドはグランジの最盛期に共に最前線にいただけでなく、ビリー・コーガンもコートニー・ラヴと交際していた。
今回、ビリー・コーガンは、ニルヴァーナの『ネヴァーマインド』とパール・ジャムの『テン』の成功が、いかにスマッシング・パンプキンズのデビュー作『ギッシュ』の成功に影を投げかけ、自身の精神状態に悪影響を与えたかについて語っている。

「スマッシング・パンプキンズは1枚アルバムを出して、大きな成功を収めたんだ。でも、俺たちがアルバムのプロモーションをやってる時にニルヴァーナのアルバムが出て、みんなも知ってる通り、『ネヴァーマインド』は巨大なセールスを記録して、その後、パール・ジャムも出てきて、巨大なバンドになったわけだよね」と彼はエイミー・ジョー・マーティンの「ホワイ・ノット・ナウ」というポッドキャストで語っている。

「短い時期の間に俺は、自分が与えられたフィールドの中で成功していると考えていたところから、与えられたフィールドのルールがすべて変わってしまった状況を迎えたんだ。自分がのし上がるためにやっていたことなんかがすべて、求められているほどの現在性を持たなくなってしまったんだよ。
それで非常におかしな鬱に陥ることになった。だって、何かを奪われたというわけでもないのに、その変化に対応できてない点で無力さを感じるようになってしまったんだ」

彼は次のように続けている。「すごく長い間、鬱を経験することになって、その時は曲も書けなかったし、ブレイクするために格闘してた。過去に何度か話したことがあるんだけどね。
それに続いて自殺性の鬱にもなって、自分の抱く感情と闘わなければならなかった。ある朝には窓から飛び降りるか、人生を変えるかどちらかだって、そんな状況にまでなってたんだ。すごくドラマチックに聞こえるのは分かるよ。でも、本当にそんなことになってたんだよ」

ビリー・コーガンはそうした精神状態がブレイク作となったセカンド・アルバム『サイアミーズ・ドリーム』収録の“Today”を生み出すきっかけとなったことについても語っている。「ある朝起きて、窓の外を眺めていてね。それで思ったんだ。『分かった。窓から飛び降りないんだったら、やらなきゃならないことをやったほうがいい』ってね。その日に書いたんだよ。
曲は“Today”だったと思うんだけどさ。みんなもよく知ってる、アイスクリーム・トラックのビデオの曲だよ。自殺に対する皮肉な見解みたいなものだよ。でも、エッセンスとしてあの歌詞には、君さえそう思えば、毎日が最高の日になるっていう考えがあるんだ」

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


no title

http://nme-jp.com/news/34502/

http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1488454618/ 【【音楽】<ナルシストハゲ>スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、ニルヴァーナの成功に苦しんだ体験を語る】の続きを読む

sim
1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/02/23(木) 22:22:26.29 ID:CAP_USER9
2017/02/23 15:12

「ニルヴァーナの熱烈なファンが選ぶ、通好みの隠れた名曲 TOP10」を米ローリングストーン誌のサイトが発表。WEB読者の投票による結果


1. "D-7" (1992)
2. "Territorial Pissings" (1991)
3. "I Hate Myself and Want to Die" (1993)
4. "Even in His Youth" (1991)
5. "Sliver" (1990)
6. "Radio Friendly Unit Shifter" (1993)
7. "Lounge Act" (1991)
8. "Dive" (1989)
9. "Aneurysm" (1991)
10. "Sappy" (1989)


詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://www.rollingstone.com/music/lists/readers-poll-10-best-nirvana-deep-cuts-w468146


Nirvana
no title

http://amass.jp/85142/

http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1487856146/ 【【音楽】<ナヴァーナ>「ニルヴァーナの熱烈なファンが選ぶ、通好みの隠れた名曲 TOP10」を米ローリングストーン誌が発表】の続きを読む

1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/02/20(月) 05:37:09.87 ID:CAP_USER9
2017/02/20 04:02

「ナイル・ロジャース(Nile Rodgers)の最も素晴らしい曲 TOP25」を、米オハイオ州クリーブランドの情報サイトcleveland.comが発表


1. Chic - ‘Good Times’ (1979)
2. Chic - ‘Le Freak’ (1978)
3. David Bowie - ‘Let’s Dance’ (1983)
4. Diana Ross - ‘I’m Coming Out’ (1980)
5. Sister Sledge - ‘Lost in Music’ (1979)

6. Daft Punk - ‘Get Lucky’ (2013)
7. Duran Duran - ‘The Reflex’ (1984)
8. Madonna - ‘Like a Virgin’ (1984)
9. Chic - ‘I Want Your Love’ (1979)
10. B-52’s - ‘Roam’ (1989)

11. Sister Sledge - ‘We Are Family’ (1979)
12. Daft Punk - ‘Lose Yourself to Dance’ (2013)
13. Diana Ross - ‘Upside Down’ (1980)
14. Sister Sledge - ‘He’s the Greatest Dancer’ (1979)
15. Duran Duran - ‘Notorious’ (1986)

16. INXS - ‘Original Sin’ (1983)
17. Madonna - ‘Material Girl’ (1985)
18. Duran Duran -‘The Wild Boys’ (1984)
19. Chic - ‘Dance, Dance, Dance (Yowsah, Yowsah, Yowsah)’ (1977)
20. Grace Jones - ‘I’m Not Perfect (But I’m Perfect For You)’ (1986)

21. Carly Simon - ‘Why?’ (1982)
22. Chic - 'Everybody Dance' (1977)
23. Disclosure - 'Together' (2013)
24. Laurie Anderson - 'Language is a Virus' (1986)
25. Fonzi Thornton - 'I'll Change My Game' (1980)


詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://www.cleveland.com/entertainment/index.ssf/2017/02/nile_rodgers_25_greastest_song.html


・Nile Rodgers
no title

http://amass.jp/84979/

http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1487536629/ 【【音楽】「ナイル・ロジャースの最も素晴らしい曲 TOP25」を米cleveland.comが発表】の続きを読む

55044
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2017/02/17(金) 19:06:52.13 ID:CAP_USER9
キッスのジーン・シモンズは数年前、「ロックは死んだ」と宣言し、ミュージシャンや音楽ファンから賛否両論の声が上がったが、彼はいまでも自説を曲げる気はないそうだ。

シモンズは2014年秋、『Esquire』誌で息子ニックにより行われたインタビューで、音楽にお金を払う人が減ったことにより「ロックは歳を取って死んだんじゃない。殺されたんだ」と話した。

そして先日、アメリカのWWLラジオのインタビューに応えたシモンズは、再度「ロックは死んだ」と繰り返した。「インターネットとかNapsterとかのせいでな。ダウンロードしファイルシェアするのは、新しいバンドがフルタイムで活動できるチャンスを潰すことになる。俺らが始めたときと同じように、いまも才能のある連中はいる。でも、新しいバンドは母親の地下室で暮らさざるを得ないだろ。人々がダウンロードやファイルシェアするせいで、音楽はフルタイムの仕事にならないんだから。あいつらの特権だよ。俺らがそれを許したんだ。止めるよう訴えなかった。だから、みんなの責任だ」

シモンズは、このような状況では第2のザ・ビートルズや第2のザ・ローリング・ストーンズが誕生するとは思えないが、それでも、新しいバンドには頑張って欲しいとエールを送った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000473-bark-musi

http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1487326012/ 【【音楽】<嫌われ者>KISSジーン・シモンズ「昔と同じように才能ある奴はいるが、ロックは死んだ」】の続きを読む

mig
1: 鉄チーズ烏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/16(木) 23:48:29.28 ID:CAP_USER9
【2月15日 AFP】オーストラリアのメルボルン(Melbourne)で14日に行われた米バンド「ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N' Roses)」の公演で、メンバーの一人が公演地をシドニー(Sydney)と混同してしまう一幕があり、メルボルンのファンに平謝りする事態となった。

 メルボルン・クリケット競技場(MCG)で行われた公演で、ギターテクニシャンのマックボブ(McBob)さんはステージ上のバンドを紹介する際、誤って「シドニー」 と呼び掛けてしまい、観客からはブーイングの声が上がった。

 同バンドはその後、ツイッター(Twitter)の公式アカウントに「本当にすまない」とのコメントを投稿。ベーシストのダフ・マッケイガン(Duff McKagan)さんも「マックモブにあまりつらくあたらないでくれ、彼の妻と家族はここの出身なんだ」とツイートした。

 オーストラリアを代表する二大都市としてシドニーとメルボルンは長年ライバル関係にあり、シドニーは金融の中心地とされる一方、メルボルンは文化とスポーツの中心地と自負している。

2017/02/15 18:06(シドニー/オーストラリア)
http://www.afpbb.com/articles/-/3117937?act=all
no title

http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1487256509/ 【【音楽あるある】ガンズ・アンド・ローゼズ、メルボルン公演で「シドニー」と呼びかけ謝罪】の続きを読む

2014Blur_Oasis_Getty_290914-720x480
1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/02/16(木) 05:20:56.25 ID:CAP_USER9
2017/02/16 00:59

「ブリットポップのベスト・ソング TOP10」を英国の新聞The Guardianのサイトが発表。同紙のサイトがシリーズ展開しているベストリスト企画「10 of the best」のブリットポップ編。The Guardianのベストリスト企画は毎回その独特なセレクトが話題となっています。


1. The Auteurs - Starstruck
2. Saint Etienne - You’re in a Bad Way
3. Suede - Animal Nitrate
4. Blur - Parklife
5. Oasis - Supersonic
6. Boo Radleys - Wake Up Boo!
7. Pulp - Common People (live at Glastonbury)
8. Pulp - Something Changed
9. Elastica - Line Up
10. Mansun - Wide Open Space


各曲についてのコメントもある詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
https://www.theguardian.com/music/musicblog/2017/feb/15/britpop-songs-10-of-the-best-oasis-blur-pulp


・Britpop
no title

http://amass.jp/84800/

http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1487190056/ 【【音楽】「ブリットポップのベスト・ソング TOP10」を英The Guardianが発表】の続きを読む

adele-quotes-300x300
1: アジフライ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/13(月) 13:45:55.00 ID:CAP_USER9
Album of the year
"25," Adele *WINNER

Record of the year
"Hello," Adele *WINNER

Song of the year
"Hello," Adele Adkins and Greg Kurstin, songwriters (Adele) *WINNER

Best new artist
Chance The Rapper *WINNER

ソース
http://edition.cnn.com/2017/02/12/entertainment/grammys-winners-list/index.html
https://www.grammy.com/

http://mint.2ch.net/test/read.cgi/hrhm/1467638734/ 【【音楽】第59回グラミー賞 アデル主要部門三冠!ビヨンセは受賞を逃す 新人賞にチャンスザラッパー】の続きを読む

このページのトップヘ