BABYMETAL


1: アンドローラ ★@無断転載は禁止 2017/06/19(月) 15:47:06.43 ID:CAP_USER9
http://natalie.mu/music/news/237303
no title

no title


 「SUMMER SONIC」にBABYMETAL出演、初のメインステージへ
2017年6月19日 12:36 988

 8月19、20日に千葉と大阪で行われる音楽フェスティバル「SUMMER SONIC 2017」の追加出演アーティストが発表された。

 今回アナウンスされたのは8月19日の大阪公演、8月20日の千葉公演に出演するBABYMETAL。彼女たちは大阪公演のOCEAN STAGE、
千葉公演のMARINE STAGEにてFoo Fightersの前の「2ndヘッドライナー」として出演する。BABYMETALが「SUMMER SONIC」のメインステージに登場するのは今回が初となる。

 チケットは現在一般発売中。


163: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/06/19(月) 16:38:40.84 ID:sEle+ZZK0
 ラインナップの発表も佳境を迎えつつある今年のサマソニ、待望のMARINE/OCEAN STAGE最後の一枠の発表です。

 FOO FIGHTERSの前に立つ「メタルに魂をささげる日本からの精鋭」――BABYMETALの出演が決定しました。

 2012年にサマソニ史上最年少出演アーティストとして初出演以来(当時SU-METAL14歳、YUIMETAL、MOAMETAL13歳)、

 METALLICAがヘッドライナーを務めた2013年、MEGADETHと同じステージに立った2014年、
 
 MARILYN MANSONやARIANA GRANDEと共演を果たした2015年、そして昨年は大阪SONIC STAGEのトリを務め、
 
 6年連続のサマソニとなる今年、ついにメインステージであるMARINE/OCEAN STAGEへと降臨します。
 
 レッチリ、メタリカ、ガンズ、レディガガ等、名立たる海外のビッグアーティストとの共演を果たし、 ワールドワイドな活動を拡げてきた日本のメタル・レジスタンスが、今度はFOO FIGHTERSの前でどんなパフォーマンスを見せてくれるでしょうか? 新たな歴史の1ページをお見逃しなく!

【【サマソニ】BABYMETALが「SUMMER SONIC」に出演、メインステージの2ndヘッドライナー】の続きを読む


1: @Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net (★) 2017/05/01(月) 13:02:51.61 ID:CAP_USER9
  BABYMETALが、現地時間4月29日に行われたレッド・ホット・チリ・ペッパーズのアメリカ・ツアーにて、レッチリメンバーとのスペシャル・コラボを再び披露した。

  この日、アメリカン・エアライン・アリーナ(マイアミ)で行われた公演は、同ツアーでBABYMETALが出演する最終公演となるもの。 「BABYMETAL DEATH」「メギツネ」など楽曲を次々と披露し、コール&レスポンスも交えながら、会場に集まった観客たちを盛り上げた。

ライブ終盤、コープスペイントを施して神バンドの姿へと変身したチャド・スミス(Dr)、フリー(Ba)、ジョシュ・クリングホッファー(Gt)のレッチリメンバー3人、
そしてトランペットのサポート・ミュージシャンが登場し、BABYMETALと共に「ギミチョコ!!」を披露。

イギリス・ツアーの際にもチャド・スミスがBABYMETALのステージに登場し、ジューダス・プリーストの「Painkiller」「Breaking The Law」を共に披露していたが、 再び披露されたスペシャル・コラボレーションに観客は大きな盛り上がりを見せ、ステージは締めくくられた。

  なお、BABYMETALは、6月16日には米ロサンゼルス・The Palladiumでのワンマンライブを控えており、その後KOЯNのアメリカ・ツアー6公演にも帯同する。 また、日本国内では7月より【5大キツネ祭り in JAPAN】の開催が決定している。

ビルボードJAPAN
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/50516/2

写真



参考動画
BABYMETAL ChiliChoco @ A.A Arena Miami
https://www.youtube.com/watch?v=HM9WJCiT25s



【【音楽】<BABYMETAL>レッチリメンバーと「ギミチョコ!!」でコラボ※映像あり】の続きを読む


1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/04/15(土) 12:59:36.16 ID:CAP_USER9
DSC9630
 4人組アイドルグループのsora tob sakanaが11日に、ミニアルバム『cocoon ep』を発売した。90年代後半から00年代にかけて興隆した、ポストロックとエレクトロニカを基調としたサウンドに、4人のあどけなくも真っ直ぐな声が加わり、新たな世界観を生み出している。アイドルと本格的なロック、電子音楽を組み合わせるというスタイルは、BABYMETALなどでみられるように今や日本の代表的な音楽スタイルとして確立されつつある。彼女達もまたその流れに乗りつつある。

 sora tob sakanaは2014年7月に結成。風間玲マライカ(15)、神崎風花(15)、寺口夏花(16)、山崎愛(13)の4人から成なるアイドルグループで、2015年10月に1stシングル「夜空を全部」を、2016年7月にはセルフタイトルの1stアルバム『sora tob sakana』をそれぞれリリースした。音楽プロデューサーは、日本のオルタナティブロックバンド「ハイスイノナサ」や、「siraph」などのメンバーでもある照井順政が務めている。

 『sora tob sakana』には鍵盤ハーモニカ奏者で、トラックメイカーの池永正二によるエレクトロ・ダブ・バンド「あらかじめ決められた恋人たちへ」でドラマーを務めるGOTOなどのゲストミュージシャンが参加し、音楽関係者の間でも話題となったという。

 今作は、ポストロックとエレクトロニカを基調にした曲調で、物語性の強い6曲を収録。また、ロックバンド「cinema staff」の久野洋平(Dr)が参加している楽曲「ribbon」を再録。より彼女たちの方向性をはっきりと打ち出し、メインストリームのミュージシャンが参加したという点で、その音楽的意義は極めて大きいものとなっているようだ。

 アイドルとロックサウンドの融合と言えば、世界を席巻中の、アイドルとへヴィメタルの融合を体現したBABYMETALが一番に思い浮かぶであろう。

彼女たちが昨年4月にリリースした2ndアルバム『METAL RESISTANCE』は全米総合アルバムチャート(Billboard 200)で39位を記録。日本人としては1963年の坂本九さんのアルバム『Sukiyaki and Other Japanese Hits』の14位以来、実に53年ぶりにTOP40入りを果たすなどその人気ぶりは凄まじいものがある。


 BABYMETALのプロデューサーであるKOBAMETAL氏は、DJでプロデューサーの中田ヤスタカが手掛け、テクノとアイドルを組み合わせたPerfumeの成功例を目の当たりにし、彼女たちの路線を決めたという。

 照井は2015年4月に、あるインタビューでsora tob sakanaについて「かなり戦略的に考えています。アイドルが飽和している状況のなかで、普通にいい曲を作っても響かないですから」とサウンドへの意識についてはっきりと戦略的な意図を持ち込んでいると断言している。

 昨今では彼の言うようにアイドルが飽和しているといわれているなかで、“楽曲派アイドル”と呼ばれるサウンド面に重点を置くアイドル達が注目されつつあるという。ラウドロックやノイズミュージックを取り入れている、ゆくえしれずつれづれや、パンクを歌うBiSH、sora tob sakanaと同じくポストロック系のamiinAなど、ここ数年で急速にこの界隈は盛り上がりつつある。

 中田ヤスタカのような90年代に流行したテクノを聴いて育った世代が、00年代に音楽の第一線に躍り出たように、00年代にポストロックやエレクトロニカに強い影響を受けたサウンドメイカーがこれからまた新しい価値観を想像していくのかもしれない。(文=松尾模糊)

MusicVoice 4/12(水) 19:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170412-00010008-musicv-musi

【【音楽】<アイドルとロックサウンドの融合>BABYMETALなど楽曲派アイドルの最先鋒から考える日本の音楽】の続きを読む


1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/04/02(日) 07:49:57.11 ID:CAP_USER9
2017-04-02 05:30

 3人組メタルダンスユニット・BABYMETALが1日、東京・目黒鹿鳴館でイベントを開催し、7月から国内ツアー『5大キツネ祭り in JAPAN』(3都市全9公演)をスタートさせることを発表した。

 今回のツアーは、「黒」「赤」「金」「銀」「白」の色ごとにテーマを設け、「黒キツネ祭り」は男性限定、「赤~」は女性限定、「金~」は10代限定、「銀~」は小学生以下および60歳以上限定シート設置公演、「白~」はコープスペイント(白塗りメイク)限定のライブとなっている。

 チケットはファンクラブ会員限定で先行受付中。一般発売は5月27日からスタートする。

■BABYMETAL 5大キツネ祭り in JAPAN
7月18日(火):東京・赤坂BLITZ【黒キツネ祭り】
 METAL HEAD(男性)限定 1Fスタンディングのみ
7月19日(水):東京・赤坂BLITZ【赤キツネ祭り】
 MEGITSUNE(女性)限定 1Fスタンディングのみ
7月20日(木):東京・赤坂BLITZ【金キツネ祭り】
 GOLDEN EGG(10代)限定 1Fスタンディングのみ
7月25日(火):東京・Zepp DiverCity【銀キツネ祭り】
 ROYAL FOX SEAT(60歳以上、小学生限定=2階席)
 MOSH’SH PIT(中学生以上の男女=1Fスタンディング)
7月26日(水):東京・Zepp DiverCity【白キツネ祭り】
 CORPSEPAINT(白塗り)限定 1Fスタンディングのみ
8月8日(火):愛知・Zepp Nagoya【銀キツネ祭り】
 ROYAL FOX SEAT(60歳以上、小学生限定=2階席)
 MOSH’SH PIT(中学生以上の男女=1Fスタンディング)
8月9日(水):愛知・Zepp Nagoya【白キツネ祭り】
 CORPSEPAINT(白塗り)限定 1Fスタンディングのみ
8月29日(火):大阪・Zepp Osaka Bayside【銀キツネ祭り】
 ROYAL FOX SEAT(60歳以上、小学生限定=2階席)
 MOSH’SH PIT(中学生以上の男女=1Fスタンディング)
8月30日(水):大阪・Zepp Osaka Bayside【白キツネ祭り】
 CORPSEPAINT(白塗り)限定 1Fスタンディングのみ


no title

http://www.oricon.co.jp/news/2088515/full/

【【音楽】<凱旋live>BABYMETAL、7月から「5大キツネ祭り」 性別・年齢・白塗り限定公演も】の続きを読む


1: 鉄チーズ烏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/25(土) 04:42:55.29 ID:CAP_USER9
BABYMETALが、2017年6月16日(金)現地時間にアメリカ・ロサンゼルスのThe Palladiumにてワンマンライブを開催する。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、メタリカ、ガンズ・アンド・ローゼズ、KORNのツアーにスペシャルゲストとしての出演が決定していた中、発表となったこの公演は初めてBABYMETALがゲストアクトを招く形となる。ゲストは、元パンテラのドラマーであるヴィニー・ポールを中心に結成されたヘルイェー。なお、チケットは、日本時間2017年4月1日(日)午前2時より発売される。

ライブ情報は以下の通り。

●ライブ情報
「BABYMETAL US TOUR 2017 SPECIAL HEADLINE SHOW IN LA」
日程:2017年6月16日 (金)
場所:Los Angeles, CA / The Palladium
SPECIAL GUEST:Hellyeah
チケット情報
2017年4月1日(日)午前2:00(日本時間)よりオンセール
no title


RO69(アールオーロック) 3/25(土) 2:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00158192-rorock-musi
http://ro69.jp/images/entry/640x520/158192/1.jpg

【【音楽】BABYMETAL、LAワンマン決定! ゲストは元パンテラ・ヴィニー率いるヘルイェー】の続きを読む

1: 鉄チーズ烏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/15(水) 20:50:24.37 ID:CAP_USER9
BABYMETALが、4月12日にリリースする映像作品「LIVE AT TOKYO DOME」のトレーラーが公開された。

昨年9月19日、20日の2日間に渡り約11万人を動員した東京ドームワンマン 2デイズの模様を完全収録した映像作品「LIVE AT TOKYO DOME」。本公演は日本人アーティスト初となったイギリス・ウェンブリーアリーナでのワンマンライブを皮切りに世界8ヵ国22公演に及んだワールドツアーの最終公演。

360度観客に囲まれた円形ステージに高さ約20メートルにも及ぶ天空ステージを携え、さらには3方向に伸びた棺桶型の花道、とまさに縦横無尽のパフォーマンスで観客を大いに沸かせた。

トレーラー映像は約2分半と短い時間ながらも、その伝説的なライブの感動をまざまざと思い出させてくれる。

BABYMETALは4月から RED HOT CHILI PEPPERSのUSツアー、6月にはKORNとのUSツアーヘの帯同が決定している。

また、4月1日の“FOX DAY”を皮切りに、全国の映画館でこれまでのBABYMETALの軌跡を映像作品で楽しむことができる、初の『FILM FES TOUR』の開催も決定している。

さらに4月1日からはこの“FOX DAY”に合わせてCDショップでの旧譜キャンペーンも行われる。詳細はトイズファクトリーのサイトまで。

2017.03.15
http://www.m-on-music.jp/0000192584/
no title


BABYMETAL - LIVE AT TOKYO DOME Trailer
https://youtu.be/Nx8IBcVjWno


http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1489578624/ 【【音楽】BABYMETAL、11万人を動員した伝説の東京ドーム公演の映像がついに解禁】の続きを読む

1: アンドローラ ★@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 07:13:08.21 ID:CAP_USER9
http://natalie.mu/music/news/224407

2017年3月13日 18:58
no title

no title

no title

no title

no title

no title


BABYMETALがデジタルコンテンツなどの制作者を表彰する「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー'16 / 第22回AMD Award」にて、優秀賞を獲得した。

これは本日3月13日に東京・明治記念館 富士の間にて行われた「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー'16 / 第22回AMD Award」の表彰式にて明らかになったもの。
BABYMETALはイギリスのThe SSE Arena, Wembley(ウェンブリーアリーナ)で日本人初の単独公演を行ったほか、
世界各地で単独ライブを開催するなど「エンターテインメントビジネスの輸出」という点で大成功を収めたことが高く評価された。

表彰式にはスケジュールの都合で登壇できなかったBABYMETALに代わり、プロデューサーKOBAMETALが登場。KOBAMETALが記念モノリスを受け取ったあと、
MCがBABYMETALからの「今回はこのような賞にBABYMETALを選出いただきありがとうございました。
これからもBABYMETALはMETAL RESISTANCEの名の下に、国を超え、世代を超え、BABYMETALを通じて世界がつながり、
ひとつになることを目指し活動を続けてまいります」というメッセージを代読した。

またBABYMETALやPerfumeの振り付け、ライブ演出をはじめ、2016年8月に行われた「リオオリンピック2016」の閉会式の引き継ぎ式における総合演出と演舞振り付け、
昨年大ブームとなった“恋ダンス”も手がけたコレオグラファーのMIKIKOは審査員特別賞を受賞。彼女は「私は表現してくれる相手とスタッフに恵まれておりまして、
Perfumeもそうですが、BABYMETALは小さな体で世界に立ち向かっている姿勢に背中を押されます。
『逃げ恥』の恋ダンスはキャストの皆さんもそうですけど、関わっている皆様が情熱的で心が動かされました」とコメントした。

そのほか「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー'16 / 第22回AMD Award」では「君の名は。」「この世界の片隅に」「シン・ゴジラ」といった日本映画や
ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」など全12作品が優秀賞を受賞。
その中から古坂大魔王がプロデュースした「PPAP」はAMD理事長賞、中村獅童と初音ミク出演の最新テクノロジーと歌舞伎がコラボした舞台
「超歌舞伎 今昔饗宴千本桜」は大賞を受賞した。
プロデューサーである古坂大魔王の“代理人”として登壇したピコ太郎は「PPAP」をパフォーマンス。賞状とモノリスを受け取り、
「本当に世界中の方が観てくれていて、フランスに行ったときにも『Hey! PPAP!』なんて言われて。一番感動したのがカンボジアの動画。
電気のない地域の子供たちが、真っ暗な中で踊っているのを観て、愛とか魂とかそういうのが入ってる気がしたんです。
愛にはデジタルもアナログもない。これからも愛を持って、曲と皆さんと妻を愛していきたいです。ありが玉置成実でした」と感謝の言葉を述べた。


http://natalie.mu/media/1703/0313/amd/extra/news_xlarge_DSC_0927.jpg
http://natalie.mu/media/1703/0313/amd/extra/news_xlarge_DSC_0952.jpg

【【音楽】BABYMETALがデジタルコンテンツなどの制作者を表彰する「AMD Award」優秀賞受賞】の続きを読む

1: 鉄チーズ烏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/07(火) 04:25:29.35 ID:CAP_USER9
korn-stone-sour-babymetal
 3人組メタルダンスユニット・BABYMETALが、米バンド・KOЯN(コーン)が6月に開催するUSツアー5公演にサポートゲストとして出演することが現地時間6日(日本時間7日)、発表された。

 BABYMETALは、スリップノットのコリィ・テイラー(Vo)率いるバンド、ストーン・サワーら3組のアーティストと共にツアーに参加。6月18日のアルバカーキ・イスレタ円形劇場を皮切りに、6月25日ボイシ・センチュリーリンク アリーナまで5公演に帯同すする予定。

 昨年12月にレッド・ホット・チリ・ペッパーズのUKツアーにスペシャルゲストとして参加したBABYMETALは、今年に入ってからもメタリカのソウル公演、ガンズ・アンド・ローゼズのジャパンツアーに出演。4月からは再びレッド・ホット・チリ・ペッパーズのUSツアーに帯同することも決定しており、海外の大物アーティストと相次いで競演している。

■『KOЯN US TOUR』スケジュール
6月18日(日):ニューメキシコ州アルバカーキ/イスレタ円形劇場
6月20日(火):カリフォルニア州チュラビスタ/スリープ・トレイン・アンフィシアター
6月21日(水):カリフォルニア州イングルウッド/ザ・フォーラム
6月22日(木):カリフォルニア州マウンテンビュー/ショアライン・アンフィシアター
6月25日(日):アイダホ州ボイシ/センチュリーリンクアリーナ

オリコン 3/7(火) 3:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000353-oric-ent
no title

http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1488828329/ 【【音楽】<オヤジ殺し/愛されすぎ>BABYMETAL、KOЯN北米ツアー参加へ 6月に5公演】の続きを読む

1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2017/02/06(月) 06:27:05.12 ID:CAP_USER9
maxresdefault
の楽曲や、TBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で話題になった“恋ダンス”など、一度見たら忘れられない印象的な振付を担当してきたMIKIKOさんへインタビュー。どのようにして「演出振付家」になったのでしょうか。

アミューズの大里会長がプログラムに丸をつけていた

 もともと地元の広島で、高校2年生の頃からヒップホップやバレエなどのダンスを習っていました。そのうちに「教えるのと学ぶのを同時にしないか?」とスタジオのオーナーから言われるようになって、「アクターズスクール」というPerfumeが入学した学校と、もうひとつのダンススタジオでインストラクターとしてダンスレッスンを指導するようになったんです。

 レッスンでは、既存曲に振付を付け教えていたんですが、自分で構成も含め振付を作るようになったのは、アクターズスクールの発表会のためですね。その発表のために、年間50曲くらいの振付を作る必要性があったんです。発表会なので音楽性もバラバラです。宇多田ヒカルからEGO-WRAPPIN、マリリン・マンソンまで、ものすごい振り幅があって。踊り手も、小学5年生から高校3年生までのスクール生たち。その子たちのための振りを作るということで、かなり鍛えられた感じがあります。
 そこから現在の活動に至ったきっかけは、スクールの発表会をアミューズの大里会長(編集注:大里洋吉、Perfume、サザンオールスターズや福山雅治らを擁する芸能事務所アミューズの創業者)が見に来てられていたこと。発表会のプログラムに、「この振付はいいね」とPerfumeの振付も含め丸をしていたのが私の振付だったそうで。2005年に私が企画・演出・制作をして広島で上演したダンス公演の『DRESS CODE』を見に来てくださいました。本格的に演出を勉強するために、アミューズとアーティスト契約しないか? と声をかけてもらい、「演出振付家」という肩書きで活動し始めたのが、メディアに出るプロの振付師としての出発点です。

明日の第二回の質問は、「Q.2演出振付家という職業の醍醐味は何ですか」です。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170206-00004339-besttimes-musi

【【話題】Perfume、BABYMETAL、恋ダンス……カリスマ演出振付家・MIKIKOの才能を見抜いた“ある人物”とは】の続きを読む

1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2017/02/06(月) 05:22:33.71 ID:CAP_USER9
 1月29日、さいたまスーパーアリーナへ行ってきた。Guns N' Rosesの日本ツアー最終公演である。この日はサポートアクトとしてBABYMETALが出演したが、チケットを買った段階ではまだそのことは告知されていなかった。だから、私の行く日が、MAN WITH A MISSIONのサポートアクト担当日になっていた可能性もあった。このことは、多くの観客が同様だったと思う。

 ガンズといえば、かつてはボーカルのアクセル・ローゼズの傍若無人な行動で悪名を轟かせたバンドであり、ライブの開演が遅れがちなことで知られる。延々と客が待たされることは珍しくないし、その我がままぶりが彼らの芸風として認知されている。この点は、X JAPANの受け入れられかたに近い。したがって、ガンズのファンからすると、サポートアクトが時間をとったうえにさらに待たされるのはきついという感覚があったはずだ。

 そして、キャラクターがやんちゃなバンドのファンにありがちなことだが、飲酒している客がけっこういる。2007年の前回のガンズ来日公演では、サポートで登場したMUCCが、やじられるのを幕張メッセで目撃した。だから、BABYMETALの場合はどうなるだろうか、と思った。

 自己紹介ソング「BABYMETAL DEATH」で始まった彼女たちのステージは、同曲終了後、神バンドの演奏をひとしきり聴かせる場面を設けた。バンド・メンバーの力量の確かさを見せて、ガンズ・ファンを納得させようとする展開である。その演奏から雪崩れこんだ「あわだまフィーバー」は、当日のBABYMETALのセットリストのなかではアイドル歌謡的な詞を持った曲であり、ガンズからは遠い世界観である。会場は微妙な空気になった。アウェイというほどではないが、様子見、高みの見物といった具合だ。

 しかし、少女3人は、「メギツネ」、「イジメ、ダメ、ゼッタイ」などBABYMETAL流のメタルを臆することなく、堂々とパフォーマンスした。SU-METALが「KARATE」で会場に合唱するよう呼びかけたほか、手拍子を求めたり、ラストで次にガンズが登場することを告げるなどしたが、すべて英語だった。彼女たちのふだんの日本公演であれば、MOAMETAL、YUIMETALが観客に対し「聞こえないよぉ」、「もっと、もっとー」と日本語で呼びかけるところだが、それはなし。つまり、BABYMETALは英語しか発せず、海外から来日したグループであるかのように振る舞ったのだ。それは彼女たちが各国でライブ経験を積み、自信を身に着けたことを印象づけるものだった。そうすることでBABYMETALはガンズの登場前という難しい場面に対応し、よく健闘していたと思う。

 30分強だったBABYMETALのステージが終わってからガンズが登場するまでは1時間ほどだった。BABYMETALの登場前にもガンズの登場前にも場内にはQueen(アクセルがファンだったりする)の曲が流されていて、同じ曲を2回聴くくらい時間が過ぎた。お行儀がよい律儀なバンドであれば、オープニングアクト終了後30分程度で出てくるだろう。だが、1時間ならばガンズにしては上出来な早さである。デビュー作『Appetite for Destruction』の収録曲「It's So Easy」からスタートした彼らのライブは、2時間50分にも及ぶ長いものだった。

 1980年代後半から1990年代にかけて絶大な人気を獲得したガンズだが、「マザーファッカー」という言葉を連発していたアクセルの「俺様」ぶりが災いしたのだろう。オリジナル・メンバーは、次々にバンドを去っていった。前回の来日は、彼以外は全取っ替えとなり、それでもバンドにテクニシャンを集めていたから、上手にこなしていたことを覚えている。また、バンドを脱退したギターのスラッシュが、2010年のサマーソニックにソロで出演し、別のボーカリストを起用してガンズの曲を弾くのも観た。アクセルのみのガンズも、スラッシュのソロも、自分がガンズの曲を演奏する正当性を主張しているようで、なにやらギラギラしていて力んでいる印象があった。

 それに比べ、今回のガンズのツアーは、オリジナル・メンバーであるスラッシュ、ベースのダフ・マッケイガンが復帰し、アクセルを含め旧友3名が久しぶりに顔を揃えている。ダフは往年のイメージを崩さない体形を保っているが、アクセルとスラッシュは年齢相応にふとめになったのは否めない。なにかと苛立った気分をあからさまにしていた若い頃とは違い、ステージでの今の彼らは落ち着きをみせるようになった。互いが分かれて活動していた頃の力みとは違って、ある種のリラックス・ムードがうかがわれる。ファンのほうも年齢層が上がったことを踏まえてなのか、アリーナに設けられたスタンディングのスペースは前方の一部に限られ、椅子席が多く用意されていた。メンバーもファンも大人になったのだ。

【【音楽】ガンズ・アンド・ローゼズに感じた“成熟” BABYMETALも健闘の日本ツアー最終公演を観て】の続きを読む

001
1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/01/06(金) 02:29:14.74 ID:CAP_USER9
BABYMETALが、4月から始まるRED HOT CHILI PEPPERS のアメリカツアーに参加することが明らかとなった。

BABYMETALは、昨年12月に4都市8公演のレッチリのイギリスツアーにもスペシャルゲストとして帯同。ツアー中にはBABYMETALとレッチリのコラボレーションステージも披露され、2バンドの共演が大きく話題になったばかりだ。

今回発表されたのは、4月12日にワシントンDCでの公演から始まるアメリカツアーで、10都市10公演にBABYMETAL がスペシャルゲストとして参加することが決定ている。

なお、BABYMETALは今月、METALLICAのソウル公演にゲスト出演。また21日から始まるGUNS N’ ROSES のジャパンツアー4公演への出演も決定している。

リリース情報
2016.11.23 ON SALE
Blu-ray&DVD「LIVE AT WEMBLEY」

2016.12.28 ON SALE
ALBUM『LIVE AT WEMBLEY』

BABYMETAL OFFICIAL WEBSITE
http://www.babymetal.jp/

エムオンプレス1/6(金) 2:25配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170106-00000000-mnet-musi

【【音楽】<BABYMETAL>イギリスに続きレッチリのUSツアーにも帯同!】の続きを読む

BnCRMy0CQAIJCg6-45694
1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/12/08(木) 10:10:48.57 ID:CAP_USER9
 3人組メタルダンスユニット・BABYMETALが、米ロックバンド・メタリカのワールドツアー『WorldWired Tour 2017』にゲスト出演することが明らかになった。来年1月11日に韓国・ソウルの高尺スカイドームで行われる公演にスペシャルゲストとして登場する。

 これまでにロックフェスで競演することはあったものの、メタリカの単独公演にゲスト出演するのは今回が初。尊敬するアーティストとしてメタリカの名前をあげてきたBABYMETALが、ついに憧れの“メタルマスター”のステージに立つ。

 BABYMETALは7月に米オハイオ州で開催されたアワードで「メタルゴッド」の愛称で知られるジューダス・プリーストのボーカル、ロブ・ハルフォードとコラボレーションステージを展開。現在はレッド・ホット・チリ・ペッパーズのUKツアーに帯同し、年明けにはガンズ・アンド・ローゼズのジャパンツアーにゲスト出演することも決まっており、大物との競演が相次いでいる。

オリコン 12/8(木) 10:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161208-00000301-oric-ent

30: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/12/08(木) 10:24:00.76 ID:BMeyKWTQ0
レッチリ
ガンズ
メタリカ

【【音楽】<BABYMETAL>今度はメタリカ公演に出演決定!】の続きを読む

C3fB4WOUYAE3-C-
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2017/01/30(月) 13:58:16.40 ID:CAP_USER9
 3人組メタルダンスユニット・BABYMETALが29日、さいたまスーパーアリーナで行われた米ロックバンド、ガンズ・アンド・ローゼズのジャパンツアー最終公演にゲスト出演し、計4公演のサポートアクトを完遂した。

 ガンズファン、ベビメタファンの熱気が混じり合うなか「BABYMETAL DEATH」でスタート。SU-METALの伸びやかな声とYUIMETAL、MOAMETALのキレキレのストイックなパフォーマンスでおなじみの楽曲を次々と披露した。

 「KARATE」では「How’re you feeling tonight, SAITAMA!!」「Let us hear your voice!」と英語で煽ると観客は大歓声で呼応。ラストは代表曲「イジメ、ダメ、ゼッタイ」で熱いステージを締めくくった。

 なお、ガンズは1993年以来24年ぶりにオリジナルメンバーで来日。1月21日の京セラドーム大阪公演を皮切りに、神戸ワールド記念ホール、横浜アリーナ、さいたまスーパーアリーナ2daysの計5公演を開催し、アクセル・ローズ(Vo)、スラッシュ(G)、ダフ・マッケイガン(B)が並ぶ奇跡のようなステージで日本のファンを熱狂させた。ベビメタはさいたま初日を除く4公演でサポートアクトを務めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00000322-oric-ent

【【音楽】BABYMETAL、ガンズ日本ツアー4公演完遂】の続きを読む

このページのトップヘ